ラムナプの遺跡! 赤単エルドラージがMOCS入賞! (2019年1月13日)

見かけない構築が結果を出していたので紹介します。マナフラッドに強い!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/modern-mocs-2019-01-21より

プレイヤー:OSKIYAA デッキ:赤単エルドラージ

プレインズウォーカー(2)
2 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance

クリーチャー(22)
2 エルドラージの寸借者/Eldrazi Obligator
3 終末を招くもの/Endbringer
4 作り変えるもの/Matter Reshaper
2 ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar
3 現実を砕くもの/Reality Smasher
4 猿人の指導霊/Simian Spirit Guide
4 難題の予見者/Thought-Knot Seer

インスタント(4)
2 四肢切断/Dismember
2 歪める嘆き/Warping Wail

アーティファクト(8)
4 虚空の杯/Chalice of the Void
4 精神石/Mind Stone

土地(24)
2 魂の洞窟/Cavern of Souls
4 エルドラージの寺院/Eldrazi Temple
3 宝石の洞窟/Gemstone Caverns
2 幽霊街/Ghost Quarter
4 山/Mountain
4 ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins
1 屍肉あさりの地/Scavenger Grounds
2 硫黄泉/Sulfurous Springs
2 荒地/Wastes
60 Cards

サイドボード(15)
4 削剥/Abrade
1 全ては塵/All Is Dust
2 塵への崩壊/Crumble to Dust
2 ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster
1 ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza
2 漸増爆弾/Ratchet Bomb
3 トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt

基本的構造は猿人の指導霊&宝石の洞窟でマナ加速して、1ターンめ虚空の杯を狙っていくエルドラージストンピィ。しかし本リストは無色以外に赤いカードが多く採用されているのが特徴的。せっかく猿人の指導霊を使うなら、という着想でしょうか。

エルドラージの寸借者は速攻に加え一時的コントロール奪取を内蔵。上手く決まればライフ10点以上の計算をずらせます。

ナラー夫妻と反逆の先導者、チャンドラはモダンの赤いデッキで多く使われてきた実績ある強カード。

また終末を招くもの3枚と一般的なエルドラージストンピィより重めの構成。これはチャンドラのマナ加速を活かすため? そして土地にもラムナプの遺跡が4枚採用、マナフラッドに強いレシピになっています。

サイドにも赤いカードが。ゴブリンの熟練扇動者は序盤に出すほど強く、相手の動きが遅ければこれ1枚でひき殺せるほどの圧倒的打点。削剥は柔軟に使える便利なインスタント、赤と言えばアーティファクト破壊。

無色だけで動けるのがエルドラージデッキの特徴だけど、やはり色を足すと新しい動きができますね。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント