ホガークヴァインがMC最多勝利! (2019年7月28日)

2019年7月12日に黄泉からの橋が禁止に。中心カードが使えなくなり、ホガーク型ブリッジヴァインはメタ外に転落する……かと思われたのですが、そんなことなかった様子。

世界最高峰の大会であるMYTHIC CHAMPIONSHIPにおいて、構築最上位ラインで9/20がホガークヴァインという圧倒的結果を出してしまいました。

まず、禁止される前のホガーク型ブリッジヴァインのリストを再確認。

https://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/modern-challenge-2019-06-09より

プレイヤー:NIEDZWIEDZ

クリーチャー(28)
4 恐血鬼/Bloodghast
4 屍肉喰らい/Carrion Feeder
4 墓所這い/Gravecrawler
4 傲慢な新生子/Insolent Neonate
4 縫い師への供給者/Stitcher’s Supplier
4 復讐蔦/Vengevine
4 甦る死滅都市、ホガーク/Hogaak, Arisen Necropolis

ソーサリー(4)
4 信仰無き物あさり/Faithless Looting

インスタント(1)
1 壊死性の傷/Necrotic Wound

アーティファクト(4)
4 狂気の祭壇/Altar of Dementia

エンチャント(4)
4 黄泉からの橋/Bridge from Below

土地(19)
4 黒割れの崖/Blackcleave Cliffs
4 血の墓所/Blood Crypt
4 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
1 神無き祭殿/Godless Shrine
4 湿地の干潟/Marsh Flats
1 汚染された三角州/Polluted Delta
1 沼/Swamp
60 Cards

サイドボード(15)
2
2 鋳塊かじり/Ingot Chewer
4 虚空の力線/Leyline of the Void
1 悪ふざけ/Shenanigans
2 沈黙の墓石/Silent Gravestone
4 薄れ馬/Wispmare

黄泉からの橋&ホガーク&狂気の祭壇による、最速2ターンキルの即死コンボで大暴れ。

次に禁止改定後のMCのリスト。

https://magic.wizards.com/en/events/coverage/2019MC4/24-27-modern-match-point-decklists-2019-07-28より

クリーチャー(32)
4 恐血鬼/Bloodghast
4 屍肉喰らい/Carrion Feeder
2 墓所破り/Cryptbreaker
4 墓所這い/Gravecrawler
4 縫い師への供給者/Stitcher’s Supplier
4 サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder
4 復讐蔦/Vengevine
2 ロッテスのトロール/Lotleth Troll
4 甦る死滅都市、ホガーク/Hogaak, Arisen Necropolis

ソーサリー(4)
4 信仰無き物あさり/Faithless Looting

インスタント(2)
2 稲妻の斧/Lightning Axe

エンチャント(3)
3 虚空の力線/Leyline of the Void

土地(19)
1 黒割れの崖/Blackcleave Cliffs
2 血の墓所/Blood Crypt
3 血染めのぬかるみ.Bloodstained Mire
1 花盛りの湿地/Blooming Marsh
2 湿地の干潟/Marsh Flats
1 育成泥炭地/Nurturing Peatland
2 草生した墓/Overgrown Tomb
3 汚染された三角州/Polluted Delta
2 沼/Swamp
2 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
60 Cards

サイドボード(15)
1 虚空の力線/Leyline of the Void
2 突然の衰微/Abrupt Decay
1 古の遺恨/Ancient Grudge
3 暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy
2 活性の力/Force of Vigor
2 自然の要求/Nature’s Claim
2 疫病を仕組むもの/Plague Engineer
2 思考囲い/Thoughtseize

橋が消えたことで、ホガーク反復横跳び即死は不可能に。コンボパーツだった狂気の祭壇も単体では弱いという判断で抜かれています。

そして、その空いた枠にサテュロスの道探しなどのクリーチャー、および同系メタである虚空の力線を入れた形。

即死コンボはできなくなったものの、クリーチャー比率が上がっているため復讐蔦ビートダウンとしてはむしろ強化されています。これが禁止後も超強い理由。復讐蔦との相性だけを見るなら黄泉からの橋&狂気の祭壇はノイズだったわけで。

理想的に回れば

1ターン 縫い師への供給者
2ターン サテュロスの道探し→2体タップして墓地からホガーク→条件クリアで復讐蔦が戻ってきて速攻パンチ

みたいな動きが可能。ホガークの「墓地から唱えられる」という性質が復讐蔦と噛み合いまくり。

禁止が出てもなお圧倒的トップメタ。ホガークデッキの今後が気になるところです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント