ケイヤの手管! エスパーコントロールがGPベスト8入賞! (2019年7月28日)

珍しいデッキが好成績を出しているので紹介します。便利カード!

デッキリストはhttps://www.channelfireball.com/top-8-decklists-gp-barcelona/より

プレイヤー:Daniel Garcia Gallardo デッキ:エスパーコントロール

プレインズウォーカー(7)
2 精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor
1 オルゾフの簒奪者、ケイヤ/Kaya, Orzhov Usurpe
1 覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils
1 ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria
2 時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler

クリーチャー(4)
4 瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage

ソーサリー(2)
2 至高の評決/Supreme Verdict

インスタント(29)
3 謎めいた命令/Cryptic Command
1 ドビンの拒否権/Dovin’s Veto
3 エスパーの魔除け/Esper Charm
2 否定の力/Force of Negation
3 ケイヤの手管/Kaya’s Guile
1 論理の結び目/Logic Knot
1 マナ漏出/Mana Leak
4 選択/Opt
4 流刑への道/Path to Exile

アーティファクト(1)
1 虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb

土地(24)
2 天界の列柱/Celestial Colonnade
1 忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit
1 水没した地下墓地/Drowned Catacomb
4 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
2 氷河の城砦/Glacial Fortress
1 神無き祭殿/Godless Shrine
2 神聖なる泉/Hallowed Fountain
3 島/Island
1 平地/Plains
4 汚染された三角州/Polluted Delta
1 沼/Swamp
2 湿った墓/Watery Grave

サイドボード(15)
1 苦花/Bitterblossom
2 天界の粛清/Celestial Purge
1 儀礼的拒否/Ceremonious Rejection
1 ドビンの拒否権/Dovin’s Veto
2 致命的な一押し/Fatal Push
1 否定の力/Force of Negation
1 ケイヤの手管/Kaya’s Guile
2 僧院の導師/Monastery Mentor
2 疫病を仕組むもの/Plague Engineer
2 漂流自我/Unmoored Ego

個人的に、エスパーコントロールは割とカジュアルよりだった印象。それがGPベスト8とは意外に思えます。

『灯争大戦』収録のケイヤの手管によってデッキが大きく強化された? メインサイド合わせて4枚フル採用。かなり重要視している様子。

3マナとやや重いけど、便利な効果がそろっています。墓地利用デッキ相手ならインスタントタイミングで墓地追放、アグロデッキ相手には生け贄+ライフゲインで効率よく時間稼ぎ。1/1トークンも出せるからどんな相手にも腐らない。

普通に使っても2効果を選べて強いけど、6マナ払えば4種すべてが発動。場面によっては大量のアドバンテージが取れるはず。土地が伸びる終盤になるとますます便利。そして瞬唱の魔導士で再利用すればアドはさらに増加。

またサイドボードには疫病を仕組むもの。モダンの黒いデッキで採用数が増えてきているカード。

・部族デッキ対策
・とりあえず場に出ているタフネス1をつぶす
・接死ブロッカー

クリーチャーデッキ相手には効果的。最近多いウルザソプターコンボにも刺さったり。

新しいセットが出るたび黒い強力カードも増加。青白コンに色を足す意味も上がっています。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント