猿人の指導霊4枚! 高速化した赤緑土地破壊がmo5-0! (2019年3月1日)

新しいアイディアが登場しているので紹介します。高速環境に適応!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-02-27より

プレイヤー:RIXILE デッキ:赤緑土地破壊

クリーチャー(22)
4 東屋のエルフ/Arbor Elf
4 血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf
4 ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster
2 業火のタイタン/Inferno Titan
4 猿人の指導霊/Simian Spirit Guide
4 不屈の追跡者/Tireless Tracker

ソーサリー(6)
2 溶鉄の雨/Molten Rain
4 石の雨Stone Rain

インスタント(4)
4 稲妻/Lightning Bolt

エンチャント(8)
4 血染めの月/Blood Moon
4 楽園の拡散/Utopia Sprawl

土地(20)
7 森/Forest
1 ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run
1 山/Mountain
3 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
4 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
4 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
60 Cards

サイドボード(15)
1 古の遺恨/Ancient Grudge
2 神々の憤怒/Anger of the Gods
1 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance
1 クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix
1 仕組まれた爆薬/Engineered Explosives
1 炎の斬りつけ/Flame Slash
1 墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage
1 人生は続く/Life Goes On
1 ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar
1 大祖始の遺産/Relic of Progenitus
2 漁る軟泥/Scavenging Ooze
2 粉砕の嵐/Shatterstorm

溶鉄の雨石の雨血染めの月、3種の妨害カードを中心とする赤緑土地破壊デッキ。

土地こそがデッキの基盤、ここを崩すのは非常に影響力のある戦法。

しかし、3ターンめになってから妨害を始めても相手はすでに土地を複数並べて行動済み。土地破壊は遅くなればなるほど効果が薄くなるのが弱点。

この問題を解決するため以前から楽園の拡散東屋のエルフという2種類のマナ加速が使われてきましたが、本リストでは加えて猿人の指導霊まで採用。

マナ加速12枚体制。絶対に2ターン目に土地破壊する、そんな強い意志が伝わってきます。確かに今のモダンは高速環境、1ターンの差でも勝敗が変わりそう。

またフィニッシャーも昔は業火のタイタンを中心に5~6マナ域のカードが多く採用されていましたが、本リストだと血編み髪のエルフ・ゴブリンの熟練扇動者・不屈の追跡者と3~4マナ域が主戦力。

高速軽量化、古くからあるアーキタイプも環境に合わせて変化を続けているようです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント