2種類の勝ち筋! 上陸ヴァラクートがmo5-0! (2018年8月17日)

あのカードの意外な使い方? 見慣れないデッキが勝っていたので紹介します。

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-08-17より

プレイヤー:CLEMAGEL デッキ:上陸ヴァラクート?

クリーチャー(12)
4 聖遺の騎士/Knight of the Reliquary
4 板金鎧の土百足/Plated Geopede
4 ステップのオオヤマネコ/Steppe Lynx

ソーサリー(12)
4 爆裂+破綻/Boom+Bust
4 探検/ExploreExplore
4 風景の変容/Scapeshift

インスタント(4)
4 魔力変/Manamorphose

エンチャント (4)
4 虹色の前兆/Prismatic Omen

土地(28)
4 トロウケアの敷石/Flagstones of Trokair
1 森/Forest
1 山/Mountain
4 聖なる鋳造所/Sacred Foundry
1 セジーリのステップ/Sejiri Steppe
4 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
1 寺院の庭/Temple Garden
4 溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle
4 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
4 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
60 Cards

サイドボード(15)
1 ボジューカの沼/Bojuka Bog
4 流刑への道/Path to Exile
4 紅蓮地獄/Pyroclasm
1 安らかなる眠り/Rest in Peace
1 粉砕の嵐/Shatterstorm
1 飛翔する海崖/Soaring Seacliff
3 石のような静寂/Stony Silence

クリーチャーを見ると上陸によるアグロデッキに見えるけど、それだけじゃない。フェッチランドに加えてヴァラクートも入っていて不思議な構成。噛み合ってないようにも思えますが……?

ここでキーになるのが、やはり風景の変容でしょう。

モダンで一般的な使い方は土地を7枚以上そろえてからヴァラクート&山をもってきて本体に大火力を叩きこむというもの。しかし、このデッキだと土地を追加で並べられるカードは少ない。

ところが本リストでは別の使い道が! 上陸クリーチャーがいる状態だと土地を入れ替えるだけで10点ほどはパワーが上昇するはず。土地が4枚だけであっても必殺技として使える!

ついつい決まった方法だけで使いがちだけど、冷静にカードのテキストを見てみると新たな可能性があったりすると。

もちろん、土地が伸びればヴァラクートによる本体火力ルートにも利用可能。上陸アグロとヴァラクートの2つの勝ち筋を上手く融合させたデッキリストと言えそうです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント