オーメン・ヴァラクートがmo5-0! 戦争門4枚! (2018年11月27日)

あまり見かけない構築が勝っていたので紹介します。サーチで安定!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-11-27より

プレイヤー:HEIBING デッキ:オーメン・ヴァラクート

クリーチャー(4)
4 桜族の長老/Sakura-Tribe Elder

ソーサリー(20)
4 白日の下に/Bring to Light
4 遥か見/Farseek
3 風景の変容/Scapeshift
4 明日への探索/Search for Tomorrow
1 至高の評決/Supreme Verdict
4 戦争門/Wargate

インスタント(8)
4 謎めいた命令/Cryptic Command
4 差し戻し/Remand

エンチャント(3)
3 虹色の前兆/Prismatic Omen

土地(29)
1 繁殖池/Breeding Pool
1 燃えがらの林間地/Cinder Glade
1 溢れかえる果樹園/Flooded Grove
1 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
2 森/Forest
3 島/Island
4 霧深い雨林/Misty Rainforest
1 山/Mountain
1 平地/Plains
1 大草原の川/Prairie Stream
4 蒸気孔/Steam Vents
4 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
1 寺院の庭/Temple Garden
4 溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle
64 Cards

サイドボード(15)
3 神々の憤怒/Anger of the Gods
1 塵への崩壊/Crumble to Dust
4 払拭/Dispel
1 孤独な宣教師/Lone Missionary
3 強情なベイロス/Obstinate Baloth
2 残骸の漂着/Settle the Wreckage
1 粉砕の嵐/Shatterstorm

溶鉄の尖峰、ヴァラクートを中心としたデッキはいろいろな種類がありますが本リストはかなり珍しい部類でしょう。

まず、デッキ名となっているのが虹色の前兆

これがあればヴァラクート自身もふくめてすべての土地が山に。条件達成が簡単になり、6枚並べば平地だろうが森だろうが3点ダメージが誘発。フェッチランドも山になるので1枚あれば6点ものダメージ。

そしてこのキーカードをサーチするのが戦争門

パーマネントなら何でもOKとは便利な効果。ヴァラクート&虹色の前兆を安定してサーチ可能。火種が3色3マナと非常に重いけど土地は0マナなので、X=0つまり3マナあればヴァラクートは場に出せます。

すでにヴァラクートの条件を達成している状況なら追加のヴァラクートやフェッチランドを持ってくることで実質的に3マナの火力呪文としても使えるようになるのも魅力でしょう。

さらに白日の下にも強力なサーチカード。土地は探せませんが風景の変容と戦争門はキャストできるので無問題。サイド後は対策カードも持ってこれますね。

デッキが64枚というのも個性的なリストですが、豊富なサーチカードで安定させられると判断したのでしょう。

カードプールが広がるとサーチカードの種類も増える。枠にとらわれない構築も可能のようです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント