青白無限ターンがmo5-0! (2018年8月24日)

連続追加ターンで奥義を決めろ! 新戦力は、スタンでも話題のカード!?

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-08-24より

プレイヤー:A22EN デッキ:青白無限ターン?

プレインズウォーカー(6)
3 精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor
3 ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria

クリーチャー (2)
2 瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage

ソーサリー(11)
4 祖先の幻視/Ancestral Vision
4 時間の熟達/Temporal Mastery
3 時間のねじれ/Time Warp

インスタント (13)
3 天使歌/Angelsong
2 謎めいた命令/Cryptic Command
1 暁の魔除け/Dawn Charm
1 天空のもや/Ethereal Haze
1 聖なる日/Holy Day
3 運命のきずな/Nexus of Fate
2 差し戻し/Remand

エンチャント (4)
2 予言により/As Foretold
2 アズカンタの探索/Search for Azcanta

土地(24)
1 石灰の池/Calciform Pools
2 天界の列柱/Celestial Colonnade
3 廃墟の地/Field of Ruin
4 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
3 氷河の城砦/Glacial Fortress
2 神聖なる泉/Hallowed Fountain
7 島/Island
1 平地/Plains
1 沸騰する小湖/Scalding Tarn
60 Cards

サイドボード(15)
3 減衰球/Damping Sphere
2 払拭/Dispel
4 神聖の力線/Leyline of Sanctity
2 否認/Negate
2 流刑への道/Path to Exile
1 終末/Terminus
1 ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique

連続追加ターンによって一方的な状況を作り出して勝利する、このタイプの戦略は「エターナルブルー」と呼ばれる青単のデッキが一般的でした。

しかし、本リストは青白! 個性的な調整に仕上がっています。白を使う1番の理由はドミナリアの英雄、テフェリーでしょう。

すでに青白・ジェスカイコントロールで採用されている強カード。色を足す価値はあります。そして、普通なら狙いにくい奥義も連続追加ターンがあれば射程圏内! 奥義からさらに追加ターンが続けば相手の盤面は更地に。

さらに白を使うことで天使歌などのフォグ系カードも使えるように。

Angelsong / 天使歌 (1)(白)
インスタント
このターンに与えられるすべての戦闘ダメージを軽減する。
サイクリング(2)((2),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)

あまりモダンでは見かけないタイプのカードですが、このデッキには非常に噛み合ってますね。

そして中心となる追加ターンとしては運命の絆が目を引きます。

Nexus of Fate / 運命のきずな (5)(青)(青)
インスタント
このターンに続いて追加の1ターンを行う。
運命のきずながいずれかの領域から墓地に置かれるなら、代わりに運命のきずなを公開し、オーナーのライブラリーに加えて切り直す。

7マナと重いですが、インスタントなのでテフェリーの+から土地5枚でキャスト可能。そうでなくてもコントロール相手でも不意打ちで通しやすいのは利点。

そして、墓地に行くなら代わりにライブラリーに戻るという謎の超性能により使いまわしが可能。追加ターンで引き増していれば、同じカードを引き直すこともあるでしょう。連続ターンが途切れにくくなりますね。ついでにライブラリーアウトにも耐性が付いたり。

天界の列柱、およびサイドに神聖の力戦なども採用可能だし青白は良い調整に見えます。青白型が定番となるのか、今後の動きが気になりますね。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント