ミシュラのガラクタを採用した青白コントロールが7位入賞! (2018年9月16日)

今までにないリストがmodern challengeで勝っていたので紹介します。高速環境に対応!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/modern-challenge-2018-09-16より

プレイヤー:FLAMEDRAGONS2 デッキ:青白コントロール

プレインズウォーカー(4)
3 精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor
1 ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria

クリーチャー(6)
3 僧院の導師/Monastery Mentor
3 瞬唱の魔導士/Snapcaster Mage

ソーサリー(7)
1 失脚/Oust
2 血清の幻視/Serum Visions
1 至高の評決/Supreme Verdict
3 終末/Terminus

インスタント(17)
3 謎めいた命令/Cryptic Command
2 論理の結び目/Logic Knot
1 マナ漏出/Mana Leak
4 選択/Opt
4 流刑への道/Path to Exile
1 のぞき見/Peek
2 差戻し/Remand

アーティファクト(4)
4 ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble

エンチャント(2)
2 アズカンタの探索/Search for Azcanta

土地(20)
4 廃墟の地/Field of Ruin
4 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
1 氷河の城砦/Glacial Fortress
2 神聖なる泉/Hallowed Fountain
5 島/Island
2 平地/Plains
2 沸騰する小湖/Scalding Tarn
60 Cards

サイドボード(15)
1 悪斬の天使/Baneslayer Angel
1 天界の粛清/Celestial Purge
1 軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke
2 払拭/Dispel
1 試練のギデオン/Gideon of the Trials
1 コーの火歩き/Kor Firewalker
1 否認/Negate
2 安らかな眠り/Rest in Peace
2 石のような静寂/Stony Silence
1 機を見た援軍/Timely Reinforcements
2 ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique

青白コントロールにミシュラのガラクタが入っているのはかなり珍しいはず。しかも、4枚! その代わりに通常なら25枚ほどの土地が20枚に減っていて、何と天界の列柱が不採用! 一見すると奇妙な構成に思えますが……?

たぶん、これはより終末を重視した構成なのでしょう。2018年9月現在のモダンは超高速環境。4マナの至高の評決は微妙に間に合ってないことも多いもの。さらに、青白スピリットの呪文捕らえ・無私の霊魂、鱗親和の搭載歩行機械などに無力化されるケースも多発。

そこで採用率が上がっているのが終末。奇跡なら1マナで打てる全体ボトム送り。

天界の列柱によるタップインを無くして、序盤のスピードアップ。そして0マナインスタントドローとして機能するミシュラのガラクタで奇跡を狙っていくと。

天界の列柱を抜いた代わりのフィニッシャーとして僧院の導師も採用されています。これもミシュラのガラクタと相性ばっちり。

高速環境に対応した大胆な変形。挑戦的なリストです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント