魔術師の稲妻を採用した青赤ウィザードがmo5-0! (2018年7月28日)

ドミナリアの注目カードが活躍しているので紹介します。新たな部族デッキの誕生なるか!?

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-07-27より

ユーザー:H0LYDIVER デッキ:青赤ウィザード

クリーチャー(15)
4 秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets
4 瞬唱の魔導士/Snapcaster Mage
4 呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite
3 ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique

ソーサリー(1)
1 二股の稲妻/Forked Bolt

インスタント (23)
1 噴出の稲妻/Burst Lightning
4 稲妻/Lightning Bolt
4 選択/Opt
3 差し戻し/Remand
2 呪文嵌め/Spell Snare
2 蒸気の絡みつき/Vapor Snag
4 魔術師の稲妻/Wizard’s Lightning
3 魔術師の反駁/Wizard’s Retort

土地 (21)
2 フェアリーの集会場/Faerie Conclave
2 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
3 島/Island
1 山/Mountain
4 変わり谷/Mutavault
4 沸騰する小湖/Scalding Tarn
3 尖塔断の運河/Spirebluff Canal
2 蒸気孔/Steam Vents
60 Cards

サイドボード (15)
1 蒸気の絡みつき/Vapor Snag
2 削剥/Abrade
1 高山の月/Alpine Moon
1 血染めの月/Blood Moon
1 儀礼的拒否/Ceremonious Rejection
1 減衰球/Damping Sphere
1 軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke
1 払拭/Dispel
1 渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer
1 イゼットの静電術師/Izzet Staticaster
1 否認/Negate
1 焙り焼き/Roast
2 外科的摘出/Surgical Extraction

ウィザードの部族デッキ、これを成立させたのはドミナリアの2枚の新カード。

Wizard’s Lightning / 魔術師の稲妻 (2)(赤)
インスタント
あなたがウィザード(Wizard)をコントロールしているなら、この呪文を唱えるためのコストは(2)少なくなる。
クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。魔術師の稲妻はそれに3点のダメージを与える。

Wizard’s Retort / 魔術師の反駁 (1)(青)(青)
インスタント
あなたがウィザード(Wizard)をコントロールしているなら、この呪文を唱えるためのコストは(1)少なくなる。
呪文1つを対象とし、それを打ち消す。

条件さえ満たせば実に強力。試してみる価値はありますよね! 特に8稲妻は赤使いの夢でしょう。テンポで優位を取った隙に削り切る。火力と打ち消しで妨害しつつクロックパーミッション。

しかし、アドを取る手段は少なく打点も低め。除去も火力しかないので相手に大型クリーチャーを着地させられると苦しい戦いに。かなり線が細いデッキに見えますが……使うには高い判断力が求められそうです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント