欠点を解消!? 新型ソプターコンボがmo5-0! (2018年8月10日)

有名なコンボが進化していたので紹介します。言われてみれば納得かも!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-08-10より

プレイヤー:TENSHI デッキ:新型ソプターコンボ

クリーチャー (16)
4 メムナイト/Memnite
4 羽ばたき飛行機械/Ornithopter
4 屑鉄さらい/Scrap Trawler
4 枉惑な調達者/Sly Requisitioner

インスタント (3)
3 発明品の唸り/Whir of Invention

アーティファクト (27)
3 ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel
4 彩色の星/Chromatic Star
1 ギックスのかぎ爪/Claws of Gix
4 研磨基地/Grinding Station
4 オパールのモックス/Mox Opal
3 バネ葉の太鼓/Springleaf Drum
4 弱者の剣/Sword of the Meek
4 飛行機械の鋳造所/Thopter Foundry

土地 (14)
1 神聖なる泉/Hallowed Fountain
2 島/Island
1 ムーアランドの憑依地/Moorland Haunt
4 汚染された三角州/Polluted Delta
4 産業の塔/Spire of Industry
2 湿った墓/Watery Grave
60 Cards

サイドボード (15)
2 橋上の戦い/Battle at the Bridge
2 減衰球/Damping Sphere
2 ギラプールの霊気格子/Ghirapur Aether Grid
1 墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage
2 アンティキティー戦争/The Antiquities War
2 思考囲い/Thoughtseize
2 摩耗+損耗/Wear // Tear
2 溶接の壺/Welding Jar

全体的に既存のソプターコンボと採用カードが違っていますが……特に注目すべきはこの2枚でしょう。

Sly Requisitioner / 枉惑な調達者 (4)(黒)
クリーチャー — 人間(Human) 工匠(Artificer)
即席(あなたのアーティファクトが、この呪文を唱える助けとなる。あなたはあなたのアーティファクトをタップして、1個あたり(1)の支払いに代えてもよい。)
あなたがコントロールするトークンでないアーティファクトが1つ戦場から墓地に置かれるたび、無色の1/1の霊気装置(Servo)アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体生成する。

2/2

Grinding Station / 研磨基地 (2)
アーティファクト
(T),アーティファクトを1つ生け贄に捧げる:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、自分のライブラリーのカードを上から3枚、自分の墓地に置く。
アーティファクトが戦場に出るたび、あなたは研磨基地をアンタップしてもよい。

この2枚と弱者の剣がそろうと以下のようなループが発生します。

①研磨基地で弱者の剣を生け贄、相手のライブラリーを3枚削る
②枉惑な調達者が誘発して1/1トークンが場に出る、研磨基地がアンタップ
③墓地にある弱者の剣が誘発して場に戻る、以下くり返し

つまり無限トークン&相手への無限ライブラリー削り。ソプターコンボに新ルートが!?

今まで一般的だった飛行機械の鋳造所ルートだと、コンボが始動しても即勝てるわけじゃないのが大きな欠点でした。即死コンボと対策カードが大量に存在するモダン環境において、継続的なトークン&ライフゲインだけでは意外と勝ちきれません。

これに対し研磨基地&枉惑な調達者ルートだと、そのターン中に無限ライブラリーアウトが行えるので実質的に即死コンボです。弱点が解消されている! 3枚をそろえる必要があるとはいえ狙う価値はあるでしょう。

研磨基地を自分のライブラリーに起動するテクニックも重要。弱者の剣が落ちてくれればそこから回収できるので1枚ずつの通常ドローより効率の良い探し方になります。

う~ん、これはすばらしい発見では? 見過ごされていたパーツを拾い上げオリジナルの強化を行う、探求心と調整力がある人は尊敬しちゃいますね……

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント