ソプターコンボとアイアンワークスの融合デッキがmo5-0! (2018年9月18日)

斬新なリストが勝っていたので紹介します。2つのデッキを1つに合体!?

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-09-18より

プレイヤー:THENOBODYS デッキ:ソプターアイアンワークス?

クリーチャー(4)
4 屑鉄さらい/Scrap Trawler

ソーサリー(4)
4 血清の幻視/Serum Visions

インスタント(4)
4 発明の唸り/Whir of Invention

アーティファクト(31)
1 ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel
4 彩色の星/Chromatic Star
1 仕組まれた爆薬/Engineered Explosives
4 クラーク族の鉄工所/Krark-Clan Ironworks
4 精神石/Mind Stone
3 ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble
4 オパールのモックス/Mox Opal
2 黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb
4 弱者の剣/Sword of the Meek
4 飛行機械の鋳造所/Thopter Foundry

土地(17)
1 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
2 空僻地/Glimmervoid
1 発明博覧会/Inventors’ Fair
5 島/Island
1 平地/Plains
3 金属海の沿岸/Seachrome Coast
4 産業の塔/Spire of Industry
60 Cards

サイドボード(15)
3 橋上の戦い/Battle at the Bridge
1 減衰球/Damping Sphere
2 拘留の宝球/Detention Sphere
2 残響する真実/Echoing Truth
1 罠の橋/Ensnaring Bridge
2 断片化/Fragmentize
2 発明の領事、パディーム/Padeem, Consul of Innovation
1 ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker
1 真髄の針/Pithing Needle

クラーク族の鉄工所を中心に屑鉄さらい・黄鉄の呪文爆弾などを利用するコンボデッキ「アイアンワークス」。

弱者の剣+飛行機械の鋳造所で戦っていく「ソプターコンボ」。

この2つのデッキが見事に融合しています。きれいに合体しすぎて呼び方に困りますね……

とりあえず、アイアンワークスとして黄鉄の呪文爆弾を使った本体ダメージコンボで勝つこともできます。

そして、弱者の剣+飛行機械の鋳造所の組み合わせにクラーク族の鉄工所を組み合わせると、1マナで出したトークンを鉄工所で2マナに変換できるので、無限マナからの無限トークン・無限ライフが成立。ソプターコンボとしても強化されていると。

その他、飛行機械の鋳造所+クラーク族の鉄工所+屑鉄さらい、でも無限はできませんが大量トークンができそうですし、

弱者の剣+飛行機械の鋳造所+屑鉄さらい+オパールのモックス2枚、でも無限トークンが可能。

両方ともアーティファクトコンボかつ生け贄ギミックを利用するデッキ。シナジーが豊富で非常に組み合わせやすいわけです。むしろ、なぜ今まで無かったのか、という感すらありますね(笑)

まぁ、アーティファクト&墓地利用という弱点も共通。ここはまったく補完できていません。清くサイドにまかせる設計でしょう。

見せられてみると自然であり納得だけど、意外と思い付かないもので。モダンにはまだまだ可能性が眠っているようです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント