弧光のフェニックスを中心にした青赤デッキがmo5-0! (2018年10月16日)

新たな戦略が登場していたので紹介します。回転率を上げる!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-10-16より

プレイヤー:MENTALMISSTEP デッキ:青赤弧光のフェニックス?

クリーチャー (16)
4 弧光のフェニックス/Arclight Phoenix
4 ゴブリンの電術師/Goblin Electromancer
4 僧院の速槍/Monastery Swiftspear
4 遁走する蒸気族/Runaway Steam-Kin

ソーサリー(8)
4 航路の作成/Chart a Course
4 信仰無き物あさり/Faithless Looting

インスタント(17)
4 癇しゃく/Fiery Temper
1 はらわた撃ち/Gut Shot
4 稲妻/Lightning Bolt
4 魔力変/Manamorphose
4 危険因子/Risk Factor

土地(19)
2 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
1 島/Island
4 山/Mountain
4 沸騰する小湖/Scalding Tarn
4 尖塔断の運河/Spirebluff Canal
3 蒸気孔/Steam Vents
1 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
60 Cards

サイドボード(15)
3 古えの遺恨/Ancient Grudge
2 渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer
3 呪文貫き/Spell Pierce
1 外科的摘出/Surgical Extraction
4 ケルドの炎/The Flame of Keld
2 トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt

 

弧光のフェニックス&遁走する蒸気族、この組み合わせでスペル連打するデッキは今まで赤単が主流でした。遁走する蒸気族が赤いカードでしか誘発しないからですね。

しかし、本リストでは青いカードも採用。最も大きな理由はゴブリンの電術師だと思われます。

1ターンに3回キャストを狙うデッキなので、コスト軽減はとても強力! たとえば危険因子を手札→墓地と2連打するのも4マナあるだけで可能に。遁走する蒸気族と組み合わせれば十分狙っていけるでしょう。

さらに高性能なルーティングスペルとして航路の作成も採用されています。

青単のスペルなので蒸気族が反応しないのは残念。しかし、弧光のフェニックスを墓地に貯めるのにはぴったり。そしてゴブリンの電術師とは相性抜群で(青)だけで使える強力スペルに。

サイドボードを見るとケルドの炎4枚が個性的。墓地対策してくる相手にサイドインするんでしょうか?

赤単から青赤へ。遁走する蒸気族&弧光のフェニックス、この組み合わせにはまだまだ可能性がありそうです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント