突撃の地鳴り! アグロロームがmo5-0! (2019年1月15日)

珍しいデッキが勝っていたので紹介します。火力をばらまく!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-01-15より

プレイヤー:DREADEDDEAD  デッキ:アグロローム

プレインズウォーカー(3)
3 ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil

クリーチャー(8)
1 騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler
1 残忍な剥ぎ取り/Grim Flayer
1 ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet
1 漁る軟泥/Scavenging Ooze
4 タルモゴイフ/Tarmogoyf

ソーサリー(16)
2 集団的蛮行/Collective Brutality
4 信仰無き物あさり/Faithless Looting
4 コジレックの審問/Inquisition of Kozilek
3 壌土からの生命/Life from the Loam
2 思考囲い/Thoughtseize
1 ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald

インスタント(6)
1 突然の衰微/Abrupt Decay
2 暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy
3 致命的な一押し/Fatal Push

エンチャント(3)
3 突撃の地鳴り/Seismic Assault

土地(24)
4 黒割れの崖/Blackcleave Cliffs
1 血の墓所/Blood Crypt
2 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
1 廃墟の地/Field of Ruin
1 森/Forest
1 偶像の石塚/Graven Cairns
1 山/Mountain
1 草生した墓/Overgrown Tomb
4 怒り狂う山峡/Raging Ravine
1 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
1 沼/Swamp
4 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
2 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
60 Cards

サイドボード(15)
2 古の遺恨/Ancient Grudge
1 神々の憤怒/Anger of the Gods
2 減衰球/Damping Sphere
2 大爆発の魔導士/Fulminator Mage
1 高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells
1 墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow
1 ジャンドの魔除け/Jund Charm
1 コラガンの命令/Kolaghan’s Command
2 虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb
2 カラスの罪/Raven’s Crime

色拘束が強い・捨てられるカードが土地だけ、というデメリットはあるものの0マナ&インスタントタイミングで2点火力を連射できる突撃の地鳴り

最高の相棒となるのが壌土からの生命。1キャストで土地を3枚も回収でき、発掘により壌土からの生命自体も墓地から回収できます。上手くそろえば毎ターン6点以上の火力をばらまける計算。小型クリーチャーを殲滅でき、大型でも撃破可能、ノンクリーチャー相手でも強烈な本体火力に。

突撃の地鳴り&壌土からの生命という動き自体は2枚コンボかつ赤緑2色だけで可能。それゆえにアグロロームにもいろいろな形がありますが、本リストは黒も入れて大量の手札破壊を搭載。高速化していて即死コンボも多い現代のモダンでは妨害手段がやはり重要な様子。比較的ジャンドに近い形でしょうか。

あと怒り狂う山峡も、壌土からの生命によって何度も安定してプレイできるので強く使えそう。

サイドにあるカラスの罪も壌土からの生命と相性抜群。一瞬で相手の手札を空にできます。

壌土からの生命、一見すると地味だけど強烈なカードでしょう。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント