青緑感染デッキがGP4位入賞! (2018年11月4日)

やや珍しいデッキが上位に入ってたので紹介します。超高速コンボには可能性がある!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/events/coverage/gpatl18/top-8-decklists-2018-11-04より

プレイヤー:KAZU NEGRI デッキ:青緑感染

クリーチャー(14)
4 荒廃の工作員/Blighted Agent
4 ぎらつかせのエルフ/Glistener Elf
4 貴族の教主/Noble Hierarch
1 呪文滑り/Spellskite
1 ドライアドの東屋/Dryad Arbor

ソーサリー(2)
2 ひずみの一撃/Distortion Strike

インスタント(25)
1 使徒の祝福/Apostle’s Blessing
3 強大化/Become Immense
4 顕在的防御/Blossoming Defense
2 四肢切断/Dismember
3 地うねり/Groundswell
4 古きクローサの力/Might of Old Krosa
4 変異原性の成長/Mutagenic Growth
4 巨森の蔦/Vines of Vastwood

土地(19)
2 繁殖池/Breeding Pool
3 森/Forest
4 墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus
2 ペンデルヘイヴン/Pendelhaven
4 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
4 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
60 Cards

サイドボード(15)
1 呪文滑り/Spellskite
1 ひずみの一撃/Distortion Strike
2 造反者の解放/Dissenter’s Deliverance
1 墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage
2 自然の要求/Nature’s Claim
2 大祖始の遺産/Relic of Progenitus
2 形成師の聖域/Shapers’ Sanctuary
3 呪文貫き/Spell Pierce
1 野生の抵抗/Wild Defiance

感染はモダン環境において古くから存在するアーキタイプ。2018年11月現在ではややマイナーデッキな印象。しかし、ここにきてベスト4という良い結果を出しています。

中心となるのは2種類のクリーチャー

感染(このクリーチャーは、クリーチャーに-1/-1カウンターの形でダメージを与え、プレイヤーに毒(poison)カウンターの形でダメージを与える。)

そして、毒カウンターを10個得たプレイヤーは敗北するというルールもあるので

・ライフなら20点削る必要があるが毒カウンターなら10でいい
・感染持ちクリーチャーのパワーは実質2倍!
・パワー強化呪文効率も実質2倍!

という話になるわけです。例えば古きクローサの力は実質的に1マナでパワー8修正の超強力スペルに。

感染持ちクリーチャーを強化して一撃毒殺を狙うデッキが青緑感染。理想的に回れば2ターンキルも可能なモダンでも最速クラスのデッキです。

やはり超高速コンボは上手く回ればどんな相手にも勝てる可能性を秘めているのが魅力。モダンはカードプールが広いためマイナー気味のアーキタイプでもデッキパワーは十分。ブン回ったり少し環境が変わったりすれば、いろいろなデッキが上位に顔を出してきます。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント