バント人間がmo5-0! 集合した中隊! (2018年12月11日)

見慣れない構築が勝っていたので紹介します。サイドボードを使いやすく!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-12-11より

ユーザー:ALTNICCOLO デッキ:バント人間

クリーチャー(32)
4 教区の勇者/Champion of the Parish
4 翻弄する魔道士/Meddling Mage
4 民兵のラッパ手/Militia Bugler
4 貴族の教主/Noble Hierarch
4 幻影の像/Phantasmal Image
4 反射魔導士/Reflector Mage
4 呪文捕らえ/Spell Queller
4 サリアの副官/Thalia’s Lieutenant

インスタント(4)
4 集合した中隊/Collected Company

アーティファクト(4)
4 霊気の薬瓶/Aether Vial

土地(20)
1 繁殖池/Breeding Pool
2 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
1 神聖なる泉/Hallowed Fountain
4 地平線の梢/Horizon Canopy
2 霧深い雨林/Misty Rainforest
2 剃刀境の茂み/Razorverge Thicket
2 金属海の沿岸/Seachrome Coast
1 冠雪の森/Snow-Covered Forest
1 冠雪の島/Snow-Covered Island
1 冠雪の平地/Snow-Covered Plains
1 寺院の庭/Temple Garden
2 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
60 Cards

サイドボード(15)
3 ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg
3 秋の騎士/Knight of Autumn
3 安らかな眠り/Rest in Peace
3 形成師の聖域/Shapers’ Sanctuary
3 石のような静寂/Stony Silence

人間デッキは5色型が主流ですが、当然ながらそれ以外の選択肢も。本リストは白緑青のバントカラー。土地以外は4枚と3枚で見やすいリスト。

内容的にはスレイベンの守護者、サリアが入っていないのは注目点。人間デッキなら必須の妨害役だけど集合した中隊と相性が悪いので外されたと見えます。

集合した中隊はアドバンテージが取れるだけでなくインスタントタイミングでクリーチャーを展開できコンバットトリックとしても機能。

また、気になるのが呪文捕らえ。人間ではなくスピリットですが……?

帆凧の掠め盗り&スレイベンの守護者、サリアという5c人間になら入っている妨害役が不採用なのでその代わりなのでしょう。確かに驚異的なスペックで人間シナジーがなくても強力なカード。

そして5色型との最も大きな違いがサイドボードの自由度。5c人間は部族土地である魂の洞窟&手付かずの領土に色マナを依存しているため非人間カードは使いにくい構造。

比べて本バント人間なら人間以外にも色マナが使いやすい。特に石のような静寂安らかな眠りは刺さる相手には1枚で勝負が決まる超強力サイド。

全体的にバントスピリットと非常に近い方向性と言えるのでは。ライバルを参考にする、古代より実績のある調整法ですね。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント