キキジキ進化がmo5-0! メインから秋の騎士3枚! (2018年12月25日)

ちょっと珍しいデッキが勝っていたので紹介します。即死コンボをサーチ!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-12-25より

プレイヤー:KURUSU デッキ:キキ進化

プレインズウォーカー(2)
2 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance

クリーチャー(25)
4 極楽鳥/Birds of Paradise
1 永遠の証人/Eternal Witness
1 鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker
3 秋の騎士/Knight of Autumn
1 月の大魔術師/Magus of the Moon
2 貴族の教主/Noble Hierarch
3 修復の天使/Restoration Angel
3 漁る軟泥/Scavenging Ooze
1 不屈の追跡者/Tireless Tracker
4 復活の声/Voice of Resurgence
2 前兆の壁/Wall of Omens

ソーサリー(4)
3 異界の進化/Eldritch Evolution
1 炎の斬りつけ/Flame Slash

インスタント(6)
2 召喚の調べ/Chord of Calling
4 流刑への道/Path to Exile

土地(23)
2 乾燥台地/Arid Mesa
3 森/Forest
2 燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows
1 地平線の梢/Horizon Canopy
3 平地/Plains
1 聖なる鋳造所/Sacred Foundry
2 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
1 寺院の庭/Temple Garden
4 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
4 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
60 Cards

サイドボード(15)
1 永遠の証人/Eternal Witness
1 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance
1 ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender
1 激変の機械巨人/Cataclysmic Gearhulk
2 クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix
3 減衰球/Damping Sphere
1 弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric
2 焦熱の裁き/Fiery Justice
1 黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer
2 貪欲な罠/Ravenous Trap

「キキコード」と呼ばれてきたアーキタイプですが、最近は海外だと「Kiki Evolution」と呼ばれることも多い様子。確かに本リストでも召喚の調べ/Chord of Callingより異界の進化/Eldritch Evolutionのほうが多く採用されています。

この2枚で主に探してくるのが鏡割りのキキジキ+修復の天使。2枚がそろうと

①鏡割りのキキジキをタップして修復の天使コピー
②修復の天使コピートークンで鏡割りのキキジキをブリンク
③鏡割りのキキジキがアンタップ状態で戻ってくる

という無限速攻トークンの即死コンボが成立。もちろん他のクリーチャーも使ってビートダウンもできるし、隙があれば即死コンボという2つの勝ち筋。

召喚の調べが減っているのはキキジキ用のx=5が用意しにくからでしょうか。しかし、召喚の調べは永遠の証人との組み合わせが強力で

調べで永遠の証人サーチ、EtBで調べ回収
調べで修復の天使サーチ、証人をブリンク、戻ってきた証人EtBで調べ回収
調べでキキジキサーチ、即死コンボ成立

つまりx=3が用意できればターン数はかかるけど召喚の調べ1枚でコンボをそろえられる。対戦相手としては警戒しておくべき動き。

他の部分だと秋の騎士も鏡割りのキキジキ&修復の天使と相性抜群。状況に合わせて何度もEtBを誘発させれます。

サイドでは激変の機械巨人も珍しい気が。

異界の進化から持ってくる用、トークン系・アーティファクト系のデッキに刺さりますね。

ビートダウン、即死コンボ、シルバーバレッド。使っていて楽しそうなデッキです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント