稲妻! 青赤マーフォークがmo5-0! (2019年3月29日)

意外なアイディアが登場していたので紹介します。最強の火力スペル!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-03-29より

プレイヤー:KEIESU デッキ:青赤マーフォーク

クリーチャー(24)
4 水底の生術師/Benthic Biomancer
2 珊瑚兜の司令官/Coralhelm Commander
4 アトランティスの王/Lord of Atlantis
4 真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident
2 波使い/Master of Waves
4 マーフォークのペテン師/Merfolk Trickster
4 銀エラの達人/Silvergill Adept

インスタント(8)
1 謎めいた命令/Cryptic Command
4 稲妻/Lightning Bolt
3 差し戻し/Remand

アーティファクト(4)
4 霊気の薬瓶/Aether Vial

エンチャント(4)
4 広がりゆく海/Spreading Seas

土地(20)
7 島/Island
3 変わり谷/Mutavault
4 沸騰する小湖/Scalding Tarn
4 尖塔断の運河/Spirebluff Canal
2 蒸気孔/Steam Vents
60 Cards

サイドボード(15)
2 血染めの月/Blood Moon
2 儀礼的拒否/Ceremonious Rejection
1 残響する真実/Echoing Truth
1 炎の斬りつけ/Flame Slash
1 墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage
1 熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent
1 紅蓮地獄/Pyroclasm
2 大祖始の遺産/Relic of Progenitus
1 粉砕の嵐/Shatterstorm
1 瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage
2 潮縛りの魔道士/Tidebinder Mage

マーフォークと言えば青単、そこにを足すのは意外な調整。1番大きな理由は稲妻でしょう。

タフネス3までのクリーチャーを1マナインスタントで除去できるテンポの良さ。また白・黒のクリーチャー除去と違い、対戦相手のライフを直接削ることも可能。自分から攻め込んでいくアグロデッキにとっては最高のサポートカードと言えます。自分のクリーチャーが全除去されてしまっても稲妻トップデックで勝利、これは赤系アグロのあるある勝ちパターン。

その他、サイドボードにも赤いカードがいろいろと。特に 血染めの月には驚き。

マーフォークは青青が必要だし、自分の変わり谷も使えなくなるけど……? しかしメインから広がりゆく海4枚で土地攻めできるデッキなので、さらに土地攻めを追加するのは効果的かも。トロン・ヴァラクートなどにはとても有利になれそう。

こう見るとマーフォークの強みをさらに伸ばす構築になっていて、奇妙に見えて納得です。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント