血編み髪のエルフ4枚! リビングエンドがMODERN CHALLENGE2位! (2018年12月30日)

意外な構築が結果を出していたので紹介します。第2の戦略!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/modern-challenge-2018-12-30より

プレイヤー:JUNDILION デッキ:リビングエンド

クリーチャー(32)
4 イフニルの魔神/Archfiend of Ifnir
4 血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf
4 砂漠セロドン/Desert Cerodon
2 フェアリーの忌み者/Faerie Macabre
4 大爆発の魔導士/Fulminator Mage
4 遺棄地の恐怖/Horror of the Broken Lands
4 巨怪なオサムシ/Monstrous Carabid
2 猿人の指導霊/Simian Spirit Guide
4 通りの悪霊/Street Wraith

ソーサリー(4)
2 悪魔の戦慄/Demonic Dread
2 死せる生/Living End

インスタント(4)
4 暴力的な突発/Violent Outburst

土地(20)
4 黒割れの崖/Blackcleave Cliffs
1 血の墓所/Blood Crypt
1 花盛りの湿地/Blooming Marsh
1 森/Forest
4 燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows
1 山/Mountain
1 草生した墓/Overgrown Tomb
1 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
2 沼/Swamp
4 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
60 Cards

サイドボード(15)
2 フェアリーの忌み者/Faerie Macabre
2 神々の憤怒/Anger of the Gods
2 貪る死肉あさり/Deathgorge Scavenger
2 鋳塊かじり/Ingot Chewer
2 コラガンの命令/Kolaghan’s Command
1 溶鉄の雨/Molten Rain
4 叫び大口/Shriekmaw

まずはサイクリングを連打してクリーチャーを墓地に貯める。次に2種類の続唱スペル、悪魔の戦慄暴力的な突発から死せる生(マナコスト0)を確定でキャストして場と墓地のクリーチャーを入れ替える。これがリビングエンド。

しかし、本リストで気になるのは血編み髪のエルフ

確かに続唱を持ってはいますが、フェアリーの忌み者・大爆発の魔導士・猿人の指導霊という3マナクリーチャーが入っているので100%死せる生とは行きません。確率的に悪くないのは分かりますが……?

さらに、内にいる獣などエンチャント破壊ができるカードが1枚も無いのも個性的なレシピ。安らかな眠り・虚空の力線を破壊できません。サイドから墓地対策が飛んでくるのはモダンの基本だけど……?

2つのポイントを合わせてみると、血編み髪のエルフは死せる生と別ルートの勝ち筋に見えます。サイド後は死せる生を抜いて、血編み髪のエルフから 大爆発の魔導士・フェアリーの忌み者などを並べる作戦で行くのでしょう。

墓地に頼らないこのプランだと相手の安らかな眠り・虚空の力線が無駄カードに。テンポ損した隙に血編み髪のエルフによる速攻パンチで殴り倒すと。

2018年12月現在、墓地利用デッキが増えると共に墓地対策も増加中。リビングエンドも厳しい立場に思われましたが、そこを逆手にとってお相手の墓地対策をすり抜けるプラン。メタに合わせた調整と創意工夫が光るリストです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント