帰寂からの帰還! 新型エメリアがMODERN CHALLENGE 入賞! (2019年7月7日)

新カードが使われているので紹介します。ハマれば爆アド!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/modern-challenge-2019-07-07より

プレイヤー:FINCOWN デッキ:エメリアミッドレンジ

クリーチャー(23)
4 ちらつき鬼火/Flickerwisp
1 偽りの希望の神/Kami of False Hope
1 孤独な宣教師/Lone Missionary
3 イーオスのレインジャー長/Ranger-Captain of Eos
3 悔恨する僧侶/Remorseful Cleric
3 太陽のタイタン/Sun Titan
4 スレイベンの検査官/Thraben Inspector
4 前兆の壁/Wall of Omens

ソーサリー(4)
2 遺棄の風/Winds of Abandon
2 神の怒り/Wrath of God

インスタント(7)
3 帰寂からの帰還/Brought Back
4 流刑への道/Path to Exile

アーティファクト(1)
1 世界のるつぼ/Crucible of Worlds

エンチャント(1)
1 薄氷の上/On Thin Ice

土地(24)
1 乾燥台地/Arid Mesa
3 空の遺跡、エメリア/Emeria, the Sky Ruin
4 廃墟の地/Field of Ruin
1 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
1 幽霊街/Ghost Quarter
1 湿地の干潟/Marsh Flats
3 虹色の眺望/Prismatic Vista
9 冠雪の平地/Snow-Covered Plains
1 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
60 Cards

サイドボード(15)
2 孤独な宣教師/Lone Missionary
1 イーオスのレインジャー長/Ranger-Captain of Eos
1 悔恨する僧侶/Remorseful Cleric
1 爆発域/Blast Zone
1 ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender
2 浄化の輝き/Cleansing Nova
2 減衰球/Damping Sphere
2 試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials
1 魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass
2 石のような静寂/Stony Silence

個人的な印象として、エメリア系デッキはセラの高位僧&砂の殉教者が入っているイメージでしたが、本リストでは不採用。また太陽のタイタン3枚とやや重めの構築?

デッキ構築が変化したのは新カードである帰寂からの帰還の影響も大きそう。

廃墟の地・虹色の眺望などを使った後に戻すことで、わずか2マナにして2枚分の土地加速が可能に。白単色で土地加速ができるカードは貴重。まさにエメリア系デッキに噛み合った性能と言えます。エメリアの条件達成に近づき、太陽のタイタンなど重いカードも唱えやすく。

また、イーオスのレインジャー長もエメリア系デッキと相性抜群。

普通に出すだけでもアドが取れる便利カード。さらにエメリアが条件達成した後は

相手のアップキープにレインジャー長を生贄→自分のアップキープに場に戻す

を繰り返すことで、相手の動きを強烈に縛ることが可能。青赤ストームなどソーサリータイミングの動きに頼るデッキなら完全に封殺できるかも。

エメリア系デッキも新カードによってじわじわと進化を続けているようです。

みんなの感想

  1. 匿名 より:

    虹色の眺望の部分が虹色の前兆になってますよ

  2. 匿名 より:

    表題が20019年に、、、タイムシフト?

  3. 匿名 より:

    カード画像上イーオスのレインジャー長のトコ
    イーオスのレインジャーになってるん

    • 管理人「イマ猫」 より:

      修正しました、誤字報告助かります
      ミスが多すぎる……以後さらに気を付けます
      申し訳ありませんでした

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント