エスパーエルドラージがmo5-0! ウラモグの失却させるもの! (2019年4月3日)

珍しいカードが使われていたので紹介します。攻守一体!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-04-02より

プレイヤー:MEHHOLE デッキ:エスパーエルドラージ

クリーチャー(26)
2 拘留代理人/Deputy of Detention
4 変位エルドラージ/Eldrazi Displacer
4 呪文捕らえ/Spell Queller
2 呪文滑り/Spellskite
2 難題の予見者/Thought-Knot Seer
4 潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler
4 ウラモグの失却させるもの/Ulamog’s Nullifier
1 前兆の壁/Wall of Omens
3 不毛の地の絞殺者/Wasteland Strangler

インスタント(4)
4 流刑への道/Path to Exile

アーティファクト(5)
4 霊気の薬瓶/Aether Vial
1 大祖始の遺産/Relic of Progenitus

エンチャント (2)
2 安らかな眠り/Rest in Peace

土地(23)
4 魂の洞窟/Cavern of Souls
4 エルドラージの寺院/Eldrazi Temple
4 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
2 神無き祭殿/Godless Shrine
2 神聖なる泉/Hallowed Fountain
1 島/Island
1 ムーアランドの憑依地/Moorland Haunt
1 平地/Plains
2 汚染された三角州/Polluted Delta
1 沼/Swamp
1 湿った墓/Watery Grave
60 Cards

サイドボード(15)
1 大祖始の遺産/Relic of Progenitus
1 安らかな眠り/Rest in Peace
1 天界の粛清/Celestial Purge
1 致命的な一押し/Fatal Push
2 未練ある魂/Lingering Souls
2 ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker
4 思考囲い/Thoughtseize
3 機を見た援軍/Timely Reinforcements

ウラモグの失脚させるものはモダンだとかなり珍しいクリーチャー。

4マナと重いものの、カウンターしつつ2/3飛行を出せるのは効率良し。最低限のアタッカー・ブロッカーとしては十分機能するサイズでしょう。またエルドラージの寺院があれば3ターン目から構えられるのでさらに強力。

そして、ウラモグの失脚させるものと同じ条件の不毛の地の絞殺者も採用。潮の虚ろの漕ぎ手呪文捕らえ拘留代理人という一時追放するクリーチャーと組み合わせ、一時追放カードを墓地に叩き落としてさらなる爆アドを狙う作戦。上手くいけば0:2交換が可能。

コストをメリットに変える、こういう発想の転換もデッキ作りのおもしろい部分。

2ターン:潮の虚ろの漕ぎ手
3ターン:呪文捕らえ
4ターン:ウラモグの失却させるもの、一時追放中のカード2枚を墓地送り

みたいなのが理想の動きでは。

相手からすると、なかなかに苦労する試合になりそうです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント