残酷な根本原理! グリクシスコントロールがMODERN CHALLENGE9位!(2019年2月10日)

驚きのカードが使われていたので紹介します。打てれば超アド!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/modern-challenge-2019-02-10より

プレイヤー:LITTLEDARWIN デッキ:グリクシスコントロール

プレインズウォーカー(1)
1 精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor

クリーチャー(6)
4 瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage
1 黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang
1 ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique

ソーサリー(4)
2 残酷な根本原理/Cruel Ultimatum
2 思考囲い/Thoughtseize

インスタント(20)
4 謎めいた命令/Cryptic Command
3 致命的な一押し/Fatal Push
2 コラガンの命令/Kolaghan’s Command
2 稲妻/Lightning Bolt
1 論理の結び目/Logic Knot
2 選択/Opt
2 差し戻し/Remand
1 呪文嵌め/Spell Snare
3 終止/Terminate

アーティファクト(2)
1 仕組まれた爆薬/Engineered Explosives
1 虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb

エンチャント(1)
1 アズカンタの探索/Search for Azcanta

土地(26)
1 血の墓所/Blood Crypt
3 忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit
2 水没した地下墓地/Drowned Catacomb
1 廃墟の地/Field of Ruin
3 島/Island
1 山/Mountain
4 汚染された三角州/Polluted Delta
4 沸騰する小湖/Scalding Tarn
2 蒸気孔/Steam Vents
1 硫黄の滝/Sulfur Falls
2 沼/Swamp
2 湿った墓/Watery Grave
60 Cards

サイドボード(15)
1 コラガンの命令/Kolaghan’s Command
1 神々の憤怒/Anger of the Gods
1 儀礼的拒否/Ceremonious Rejection
2 集団的蛮行/Collective Brutality
2 対抗突風/Countersquall
1 軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke
2 払拭/Dispel
2 大爆発の魔導士/Fulminator Mage
1 イゼットの静電術師/Izzet Staticaster
1 ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet
1 外科的摘出/Surgical Extraction

何と言っても目を引くのが残酷な根本原理

撃てれば超絶アドバンテージ。1枚のカードとは思えない、盛りだくさん過ぎる効果。自分が+3アド・相手が-4アドとかテキストを疑うレベル。

しかし、その分だけ7マナと非常に重くモダンではめったに見ないカード。人気はあるもののカジュアル止まりのロマン砲という印象でしたが、こうやって結果を出すのは驚き。

7マナの根本原理に合わせて土地も26枚とかなり多め。しかし、

瞬唱の魔道士+コラガンの命令(5マナ)
瞬唱の魔道士+謎めいた命令(6マナ)

このように瞬唱を使った動きは多くのマナが必要なので、土地をたくさん引いても大して問題なし。

また1発めの残酷な根本原理でカードを引いて土地が伸びれば、9マナ使って瞬唱の魔道士から残酷な根本原理フラッシュバックも夢じゃないかも。想像するだけで楽しい動き、2回たたき込めば勝利は間違いなし。

決まれば勝てる必殺技、重くて強力なカードにはそれだけの魅力があります。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント