エスパーコントロールがmo5-0! (2018年11月7日)

珍しいデッキが勝っていたので紹介します。今後は少し増えるかも?

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-11-06より

プレインズウォーカー(2)
2 ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria

クリーチャー(3)
3 瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage

ソーサリー(4)
2 未練ある魂/Lingering Souls
2 血清の幻視/Supreme Verdict

インスタント(24)
3 謎めいた命令/Cryptic Command
2 エスパーの魔除け/Esper Charm
3 致命的な一押し/Fatal Push
2 論理の結び目/Logic Knot
2 マナ漏出/Mana Leak
2 否認/Negate
3 選択/Opt
4 流刑への道/Path to Exile
1 荒野の確保/Secure the Wastes
1 残骸の漂着/Settle the Wreckage
1 スフィンクスの啓示/Sphinx’s Revelation

エンチャント(2)
2 アズカンタの探索/Search for Azcanta

土地(25)
4 展開の列柱/Celestial Colonnade
3 廃墟の地/Field of Ruin
4 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
1 神無き祭殿/Godless Shrine
2 神聖なる泉/Hallowed Fountain
3 島/Island
1 秘教の門/Mystic Gate
2 平地/Plains
3 汚染された三角州/Polluted Delta
1 沼/Swamp
1 湿った墓/Watery Grave
60 Cards

サイドボード(15)
1 残骸の漂着/Settle the Wreckage
1 悪斬の天使/Baneslayer Angel
1 軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke
1 払拭/Dispel
1 仕組まれた爆薬/Engineered Explosives
1 試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials
1 黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer
1 外科的摘出/Surgical Extraction
2 機を見た援軍/Timely Reinforcements
3 漂流自我/Unmoored Ego
2 ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique

モダンでコンロトールと言えば青白、または青白赤のジェスカイが主流。本リストの青白黒のエスパーカラーは珍しいアーキタイプでしょう。

モダンで黒の強力カードと言えば致命的な一押し、白黒だからこそのカードと言えば未練ある魂。どちらも黒をタッチしてでも使いたくなるカードパワーがあります。

そしてエスパーだからこそのカードと言えばエスパーの魔除け。色拘束が強いものの3マナインスタントしては効果が強力で汎用性も高い。

2ドローでどんな相手にも腐らず、インスタント2ハンデスでコンボ妨害、エンチャント破壊もオマケとしては非常に優秀。これも使いたくなるカードでしょう。

そして、ある意味で本リストの1番注目すべきがカードはサイドの漂流自我

土地も指定できるので、打ち消しとクリーチャー除去で対処できないトロン・ヴァラクートなど土地コンボに刺さるカード。デッキの相性を変える1枚で青白コントールに黒を足す大きな理由になります。

新カードの漂流自我によって、モダンでも今後は青黒を含めたコントロールが増えるかもしれませんね。

 

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント