グルマグのアンコウ! グリクシスミッドレンジがmo5-0! (2019年3月5日)

意外な構築が勝っていたので紹介します。大型クロックを素早く展開!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-03-05より

プレイヤー:KIHARA_WORKS デッキ:グリクシスミッドレンジ

プレインズウォーカー(4)
4 ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil

クリーチャー (9)
3 グルマグのアンコウ/Gurmag Angler
3 瞬唱の魔導士/のSnapcaster Mage
3 黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang

ソーサリー(9)
1 神々の憤怒/Anger of the Gods
1 集団的蛮行/Collective Brutality
4 コジレックの審問/Inquisition of Kozilek
3 思考囲い/Thoughtseize

インスタント(17)
1 残響する真実/Echoing Truth
4 致命的な一押し/Fatal Push
4 コラガンの命令/Kolaghan’s Command
4 稲妻/Lightning Bolt
4 思考掃き/Thought Scour

アーティファクト(1)
1 仕組まれた爆薬/Engineered Explosives

 

土地(20)
1 血の墓所/Blood Crypt
4 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
2 島/Island
1 山/Mountain
4 汚染された三角州/Polluted Delta
4 沸騰する小湖/Scalding Tarn
1 蒸気孔/Steam Vents
2 沼/Swamp
1 湿った墓/Watery Grave
60 Cards

サイドボード(15)
2 集団的蛮行/Collective Brutality
1 残響する真実/Echoing Truth
2 仕組まれた爆薬/Engineered Explosives
4 大爆発の魔導士/Fulminator Mage
1 リリアナの敗北/Liliana’s Defeat
2 虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb
3 外科的摘出/Surgical Extraction

よくあるグリクシス……かと思いきや、死の影&通りの悪霊パッケージが入っていません。デスシャドウ系デッキは性質的に自分からライフを減らしていくので横並びのアグロで事故死しやすいのが難点。そこを嫌った形でしょうか?

代わりのアタッカーとしてグルマグのアンコウ&黄金牙、タシグルが3枚づつ採用されています。探査生物6枚はかなり多めの印象。

どちらも最小1マナでキャストできる驚異の効率。大型クリーチャーを最速2ターン目から展開できるのは強力です。手札破壊スペル・クリーチャー除去で妨害しつつ、フェッチランドも使って墓地にカードを貯めていくデッキ構造。

またこのデッキで特に強力なスペルが思考掃き。手札を減らさず効率よく墓地を肥やせて、墓地に落ちたクリーチャーをコラガンの命令で回収すれば息切れせずに連続した展開が可能。

墓地対策されるとキャストしにくくなるのが弱点だけど、探査クリーチャーはモダンで大活躍中。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント