水連のコブラ! 赤入りの4c聖遺撤退がmo5-0! (2019年3月22日)

ちょっと意外な構築が勝っていたので紹介します。青より赤?

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-03-22より

プレイヤー:RUSSELLPHILLIPS デッキ:4c聖遺撤退

クリーチャー(27)
4 極楽鳥/Birds of Paradise
4 血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf
3 クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix
4 聖遺の騎士/Knight of the Reliquary
3 水蓮のコブラ/Lotus Cobra
3 貴族の教主/Noble Hierarch
3 漁る軟泥/Scavenging Ooze
3 不屈の追跡者/Tireless Tracker

インスタント(8)
2 内にいる獣/Beast Within
4 稲妻/Lightning Bolt
2 流刑への道/Path to Exile

エンチャント(2)
2 珊瑚兜への撤退/Retreat to Coralhelm

土地(23)
1 ボジューカの沼/Bojuka Bog
1 繁殖池/Breeding Pool
3 森/Forest
1 幽霊街/Ghost Quarter
1 島/Island
1 ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run
3 霧深い雨林/Misty Rainforest
1 山/Mountain
1 平地/Plains
1 セジーリのステップ/Sejiri Steppe
1 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
1 寺院の庭/Temple Garden
3 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
4 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
60 Cards

サイドボード(14)
1 クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix
1 不屈の追跡者/Tireless Tracker
2 神々の憤怒/Anger of the Gods
2 減衰球/Damping Sphere
2 仕組まれた爆薬/Engineered Explosives
3 秋の騎士/Knight of Autumn
2 否認/Negate
1 掻き集める梢/Raking Canopy

基本戦略はナヤカラーの中速ビートダウン。水蓮のコブラは割と珍しい?

土地を置くだけでマナが出る=タップ不要なのでマナ加速とアタックを両立できる、これが強み。パワー2なので相手としても無視できないダメージ。例えば、

2ターン:水連のコブラ
3ターン:土地置いて4マナから血編み髪のエルフ、5点アタック

などと動ければ横展開と攻撃をスムーズに同時進行。

そして聖遺の騎士+珊瑚兜への撤退の即死コンボも搭載されています。

2枚がそろうと、聖遺の騎士で土地を出す→珊瑚兜への撤退が誘発して聖遺の騎士をアンタップ、このループが成立し聖遺の騎士が急成長して一撃必殺パンチ。

聖遺撤退コンボを使うデッキは2枚の色から緑白青のバントカラーが基本でしたが、本リストは赤も入った4色。赤を足して攻撃的にしたバント聖遺撤退……より、ナヤアグロt青というべきなのかも? メインのカードは珊瑚兜への撤退2枚だけ。

多色デッキでも、中心となる色によってデッキの設計とバランス調整が変わってくるのがMTGの奥深さです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント