バントターボフォグがmo5-0! マナ加速からコントロール! (2018年9月7日)

見かけない戦略が勝っていたので紹介します。緑から青白につなぐ!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-09-07より

プレイヤー:DO0MSWITCH デッキ:バントターボフォグ

プレインズウォーカー(7)
4 精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor
3 ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria

クリーチャー(10)
4 東屋のエルフ/Arbor Elf
2 クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix
2 永遠の証人/Eternal Witness
1 ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy
1 水連のコブラ/Lotus Cobra

ソーサリー(3)
1 至高の評決/Supreme Verdict
2 時間のねじれ/Time Warp

インスタント(11)
4 天使歌/Angelsong
4 謎めいた命令/Cryptic Command
1 運命の絆/Nexus of Fate
2 差戻/Remand

エンチャント(7)
2 肥沃な大地/Fertile Ground
1 アズカンタの探索/Search for Azcanta
4 楽園の拡散/Utopia Sprawl

土地(22)
3 繁殖池/Breeding Pool
2 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
3 森/Forest
1 神聖なる泉/Hallowed Fountain
2 島/Island
4 霧深い雨林/Misty Rainforest
1 平地/Plains
2 寺院の庭/Temple Garden
4 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
60 Cards

サイドボード(15)
1 至高の評決/Supreme Verdict
3 減衰球/Damping Sphere
2 払拭/Dispel
2 墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage
1 否認/Negate
2 流刑への道/Path to Exile
2 石のような静寂/Stony Silence
2 機を見た援軍/Timely Reinforcements

分類するならターボフォグというアーキタイプになるのでしょうか。モダンではとても珍しい構成だと思います。

序盤は東屋のエルフ・肥沃な大地・楽園の拡散という緑のカードでマナ加速、そこから青と白の強力カードにつなげていく戦法。勝ち筋はコントロールしきってからクリーチャーで殴り倒すこと? 打点は低めですが、盤面をコントロールできているなら問題にはなりません。

3色デッキでありながらも4枚採用の謎めいた命令。カウンターであるだけでなく、相手のクリーチャーをインスタントタイミングでタップできるので、クリーチャーによるライフレースでも強烈な威力を発揮します。さすがの汎用性、モダン屈指のパワーカード。

ドミナリアの英雄、テフェリーによるアンタップと肥沃な大地&楽園の拡散が相性いいのも見過ごせません。オーラが付いた土地を起こせば、マナがたっぷり用意可能。メインで動きつつ、相手のターンに謎めいた命令を構えられるでしょう。

パワーカードも多いモダン環境。まだまだ色々な可能性が眠っていそうです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント