荒野の再生! スゥルタイコントロールがmo5-0! (2019年1月29日)

独創的なデッキが勝っていたので紹介します。実質マナが2倍!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-01-29より

プレイヤー:FTZZ デッキ:スゥルタイコントロール

クリーチャー(3)
3 瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage

インスタント(29)
1 突然の衰微/Abrupt Decay
1 暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy
1 青の太陽の頂点/Blue Sun’s Zenith
4 謎めいた命令/Cryptic Command
1 肉貪り/Devour Flesh
2 致命的な一押し/Fatal Push
4 成長のらせん/Growth Spiral
1 ヒエログリフの輝き/Hieroglyphic Illumination
1 論理の結び目/Logic Knot
3 神秘の指導/Mystical Teachings
1 運命のきずな/Nexus of Fate
3 選択/Opt
1 ムラーサの胎動/Pulse of Murasa
4 差し戻し/Remand
1 呪文嵌め/Spell Snare

エンチャント(3)
3 荒野の再生/Wilderness Reclamation

土地(25)
3 廃墟の地/Breeding Pool
2 忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit
1 水没した地下墓地/Drowned Catacomb
1 廃墟の地/Field of Ruin
1 溢れかえる果樹園/Flooded Grove
1 森/Forest
2 内陸の湾港/Hinterland Harbor
4 島/Island
3 霧深い雨林/Misty Rainforest
4 汚染された三角州/Polluted Delta
1 沼/Swamp
2 湿った墓/Watery Grave
60 Cards

サイドボード(15)
1 肉貪り/Devour Flesh
1 致命的な一押し/Fatal Push
1 ムラーサの胎動/Pulse of Murasa
1 儀礼的拒否/Ceremonious Rejection
1 弱者の消耗/Consume the Meek
2 払拭/Dispel
1 威圧の誇示/Display of Dominance
1 残響する衰微/Echoing Decay
1 引き裂く突風/Fracturing Gust
1 人生は続く/Life Goes On
1 敏捷な妨害術師/Nimble Obstructionist
1 疑念の影/Shadow of Doubt
1 外科的摘出/Surgical Extraction
1 黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang

デッキの大部分がインスタントで構成されているのが非常に個性的。こうなっている理由は大きく2つあって、まず荒野の再生

エンドに土地がアンタップ、実質的に使えるマナが2倍。自分のメインに動きつつ、エンドに土地が起きて相手ターン中には除去とカウンターを構えることが可能。置けてしまえば圧倒的に有利な状況が作れそうです。

またミシュラランドが使いやすくなるのも便利。ミシュラランドを起動するか・スペルを構えるか、コントロールの悩みでしたが荒野の再生があれば殴った後にもカウンターを構えられます。

そしてもう1つの理由が神秘の指導

インスタント&瞬足カードをサーチ可能。普通に使うとやや重すぎる印象だけど荒野の再生が置けれいればマナには困らないでしょう。

このカードを前提にサイドを含めて非常に多彩なインスタントが採用されています。なお瞬足でもOKなので瞬唱の魔道士もサーチ範囲、かなりアドが取れる動き。

スタンダードでもコントロールで採用されている荒野の再生、カードプールが広がりインスタントだけでデッキを組める環境だとさらなる強さを発揮するようです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント