緑単ツールボックスがmo5-0! 土覆いのシャーマン!(2018年8月7日)

個性的なデッキが勝っていたので紹介します。渋いカードたちを使いこなす!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-08-07より

プレイヤー:EPICWARFARE デッキ:緑単ツールボックス

クリーチャー(27)
4 極楽鳥/Birds of Paradise
1 ダングローブの長老/Dungrove Elder
1 薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter
1 時代寄生機/Epochrasite
1 永遠の証人/Eternal Witness
3 台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks
4 皮背のベイロス/Leatherback Baloth
1 土覆いのシャーマン/Loaming Shaman
1 造命の賢者、オビア・パースリー/Oviya Pashiri, Sage Lifecrafter
1 再利用の賢者/Reclamation Sage
1 不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable
1 秘紋のアルマサウルス/Runic Armasaur
1 鉄葉のチャンピオン/Steel Leaf Champion
1 不屈の追跡者/Tireless TrackerTireless Tracker
1 ウルヴェンワルドの足跡追い/Ulvenwald Tracker
3 根の壁/Wall of Roots
1 放浪の吟遊詩人、イーサーン/Yisan, the Wanderer Bard

インスタント (8)
4 召喚の調べ/Chord of Calling
4 集合した中隊/Collected Company

アーティファクト (4)
4 大祖始の遺産/Relic of Progenitus

土地 (21)
21 森/Forest
60 Cards

サイドボード (15)
3 不屈の追跡者/Tireless Tracker
1 アゾカンの射手/Atzocan Archer
1 斑の猪/Brindle Boar
4 苛性イモムシ/Caustic Caterpillar
1 呪詛の寄生虫/Hex Parasite
1 月の大魔術師/Magus of the Moon
3 形成師の聖域/Shapers’ Sanctuary
1 呪文滑り/Spellskite

召喚の呼び声などで1枚刺しのクリーチャーをサーチして戦う、いわゆる「ツールボックス」と呼ばれるデッキ。

その性質から色々なクリーチャーを使える多色が基本ですが、なんと本デッキリストは緑単! かなりオリジナリティがあります。

さらなるサーチ手段として放浪の吟遊詩人、イーサーンまで採用しているのもすごい。

Yisan, the Wanderer Bard / 放浪の吟遊詩人、イーサーン (2)(緑)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) ならず者(Rogue)
(2)(緑),(T),放浪の吟遊詩人、イーサーンの上に詩句(verse)カウンターを1個置く:あなたのライブラリーから、放浪の吟遊詩人、イーサーンの上に置かれている詩句カウンターの総数に等しい点数で見たマナ・コストを持つクリーチャー・カードを1枚探し、それを戦場に出し、その後あなたのライブラリーを切り直す。

2/3

サーチ先のクリーチャーも珍しいものが多数。しぶいチョイスです。

Loaming Shaman / 土覆いのシャーマン (2)(緑)
クリーチャー — ケンタウルス(Centaur) シャーマン(Shaman)
土覆いのシャーマンが戦場に出たとき、プレイヤー1人と、そのプレイヤーの墓地にある望む枚数のカードを対象とする。そのプレイヤーは、それらのカードを自分のライブラリーに加えて切り直す。

3/2

Ulvenwald Tracker / ウルヴェンワルドの足跡追い (緑)
クリーチャー — 人間(Human) シャーマン(Shaman)
(1)(緑),(T):あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、他のクリーチャー1体を対象とする。その前者はその後者と格闘を行う。

1/1

Hex Parasite / 呪詛の寄生虫 (1)
アーティファクト クリーチャー — 昆虫(Insect)
(X)(黒/Φ):パーマネント1つを対象とし、それの上からカウンターを最大X個まで取り除く。これにより取り除かれたカウンター1個につき、呪詛の寄生虫はターン終了時まで+1/+0の修整を受ける。((黒/Φ)は(黒)でも2点のライフでも支払うことができる。)

1/1

Atzocan Archer / アゾカンの射手 (2)(緑)
クリーチャー — 人間(Human) 射手(Archer)
到達
アゾカンの射手が戦場に出たとき、他のクリーチャー1体を対象とする。あなたは「これはそれと格闘を行う。」を選んでもよい。(それぞれはもう一方に自身のパワーに等しい点数のダメージを与える。)

1/4

こうやって見てみると緑とアーティファクトクリーチャーだけでも意外と色々な状況に対応できるんですね。

土地は森だけという思い切りの良さ! とても斬新な構成。

サーチで相手に対処するだけでなく、マナクリーチャーからビートダウンして自分が主導権をにぎるパターンもありそう。クリーチャーはすべて3マナ以下になっており集合した中隊から大量展開も可能。

安定した速さと柔軟性、面白いデッキです。

 

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント