白日の下にデッキがMODERN CHALLENGE入賞! (2018年8月5日)

独創的なデッキが上位にあったので紹介します。2種類のサーチでシルバーバレッド!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/modern-challenge-2018-08-05より

プレイヤー:DAVIUSMINIMUS(15位) デッキ:白日の下に

クリーチャー (25)
1 酸のスライム/Acidic Slime
1 賞罰の天使/Angel of Sanctions
4 東屋のエルフ/Arbor Elf
4 極楽鳥/Birds of Paradise
2 詐欺師の総督/Deceiver Exarch
1 永遠の証人/Eternal Witness
2 鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker
1 強情なベイロス/Obstinate Baloth
1 やっかい児/Pestermite
4 修復の天使/Restoration Angel
1 森の女人像/Sylvan Caryatid
3 前兆の壁/Wall of Omens

ソーサリー (10)
3 白日の下に/Bring to Light
1 塵への崩壊/Crumble to Dust
4 きらめく願い/Glittering Wish
1 大渦の脈動/Maelstrom Pulse
1 原初の命令/Primal Command

エンチャント (4)
4 楽園の拡散/Utopia Sprawl

土地 (21)
2 繁殖池/Breeding Pool
2 森/Forest
1 島/Island
3 霧深い雨林Misty Rainforest
1 山/Mountain
1 草むした墓/Overgrown Tomb
1 平地/Plains
3 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
2 寺院の庭/Temple Garden
3 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
2 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
60 Cards

Sideboard (15)
1 白日の下に/Bring to Light
1 跳ねる混成体/Bounding Krasis
1 焦熱の裁き/Fiery Justice
1 引き裂く突風/Fracturing Gust
1 イゼットの静電術師/Izzet Staticaster
1 台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks
1 守美者の探索/Safewright Quest
1 殺戮遊戯/Slaughter Games
1 イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad
3 呪文貫き/Spell Pierce
1 摩耗+損耗/Wear // Tear
1 風生まれの詩神/Windborn Muse
1 神の怒り/Wrath of God

個性的なカードたちを1枚刺しで色々と採用。それを状況に合わせて使うことで柔軟に戦う! これを可能にしているのが2種類のサーチカード。

Bring to Light / 白日の下に (3)(緑)(青)
ソーサリー
収斂 ― あなたのライブラリーから、点数で見たマナ・コストが白日の下にを唱えるために支払われたマナの色の総数以下であるクリーチャー・カード1枚かインスタント・カード1枚かソーサリー・カード1枚探し、そのカードを追放し、その後、あなたのライブラリーを切り直す。あなたはそのカードを、そのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。

Glittering Wish / きらめく願い (緑)(白)
ソーサリー
あなたは、ゲームの外部にあるあなたがオーナーである多色のカード1枚を選び、そのカードを公開し、あなたの手札に加えてもよい。きらめく願いを追放する。

5マナまで伸びれば白日の下にからデッキ内のほぼすべてのカードをキャストできる! さらに、きらめく願いまで採用しているのは徹底していますね! サイドからもサーチ可能にして対応力を最大化。直接的な勝ち筋としてはキキジキコンボを搭載。

トロンには塵への崩壊、トークンにはイゼットの静電術師、コンボに殺戮遊戯、クリーチャー戦で押し負けそうなら神の怒り、アーティファクトだったら引き裂く突風……

色事故・序盤に妨害された時の立ち上がりの遅さが心配になりますが、動き出してしまえばどんなデッキを相手にしても適切なカードをサーチして有利に対応できる! 使ってて楽しそうなデッキです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント