予想外の結果! 変則タイタンブリーチがmo5-0! (2019年3月5日)

驚きのカードが使われていたので紹介します。土地が出ても割と強い!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-03-05より

プレイヤー:RUIN000 デッキ:予想外の結果タイタンブリーチ

プレインズウォーカー(1)
1 精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon

クリーチャー(15)
2 引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn
4 原始のタイタン/Primeval Titan
4 桜族の長老/Sakura-Tribe Elder
1 無限に廻るもの、ウラモグ/Ulamog, the Infinite Gyre
4 ウッド・エルフ/Wood Elves

ソーサリー(14)
4 遥か見/Farseek
2 風景の変容/Scapeshift
4 明日への探索/Search for Tomorrow
4 予想外の結果/Unexpected Results

インスタント(3)
3 裂け目の突破/Through the Breach

土地(27)
1 繁殖池/Breeding Pool
3 燃えがらの林間地/Cinder Glade
2 森/Forest
1 島/Island
5 山/Mountain
2 蒸気孔/Steam Vents
3 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
4 溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle
2 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
4 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
60 Cards

サイドボード(15)
1 カメレオンの巨像/Chameleon Colossus
3 減衰球/Damping Sphere
2 引き裂く突風/Fracturing Gust
2 クローサの掌握/Krosan Grip
2 向こう見ずな実験/Madcap Experiment
2 白金の帝像/Platinum Emperion
3 不屈の追跡者/Tireless Tracker

いわゆるヴァラクート系デッキに、何とも珍しいカードが投入されています。

数ある踏み倒し系スペルの中でも変わり種。ライブラリーをシャッフルしてから公開なので、積み込みは不可。まさに予想外の結果。また「唱えてもよい」なのでキャスト誘発も反応します。マナ加速から3ターン目エムラクールもありえるので、ネタに見えて意外に殺意はあるカード。

そして土地だった場合は手札に戻るのもおもしろい性能です。ヴァラクート系デッキは土地枚数が勝利に直結するので、複数回使える土地加速というだけで悪くない結果。

桜族の長老・遥か見などの軽量カードも土地が増えるから十分有益でしょう。完全な「外れ」がとても少ない構成だと言えます。手札にクリーチャーがいない時の裂け目の突破ぐらい? 改めて見るとヴァラクートは予想外の結果と1番相性が良いアーキタイプかも。

運ゲーなのは間違いないけど、上手く構築すれば勝率を上げられる。まさにカードゲームな発想ですね。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント