ジェスカイテンポがmo5-0! 運命の大立者を採用! (2018年9月7日)

珍しい構築が勝っていたので紹介します。構えつつ成長させろ!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-09-07より

プレイヤー:MENP777 デッキ:ジェスカイテンポ

プレインズウォーカー(2)
2 ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar

クリーチャー(16)
4 運命の大立者/Figure of Destiny
2 聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft
2 渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer
4 瞬唱の魔導士/Snapcaster Mage
4 呪文捕らえ/Spell Queller

インスタント(19)
4 稲妻/Lightning Bolt
3 稲妻のらせん/Lightning Helix
2 マナ漏出/Mana Leak
4 選択/Opt
4 流刑への道/Path to Exile
2 差戻し/Remand

土地(23)
4 乾燥台地/Arid Mesa
3 天界の列柱/Celestial Colonnade
2 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
1 神聖なる泉/Hallowed Fountain
4 感動的な眺望所/Inspiring Vantage
1 島/Island
1 山/Mountain
1 平地/Plains
1 聖なる鋳造所/Sacred Foundry
2 沸騰する小湖/Scalding Tarn
2 尖塔断の運河/Spirebluff Canal
1 蒸気孔/Steam Vents
60 Cards

サイドボード(15)
1 天界の粛清/Celestial Purge
2 軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke
2 払拭/Dispel
1 イゼットの静電術師/Izzet Staticaster
2 否認/Negate
1 安らかな眠り//Rest in Peace
3 石のような静寂/Stony Silence
1 外科的摘出/Surgical Extraction
1 ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique
1 摩耗+損耗/Wear+Tear

2018年9月現在、青白赤のデッキとしては謎めいた命令・電解などを使うジェスカイコントロールが主流。しかし、本デッキリストはクリーチャーを多めにとってキルターンを早めています。いわゆるジェスカイテンポまたはトリコトラフトと呼ばれるアーキタイプ。

そして、ジェスカイテンポとしても珍しい採用カードが運命の大立者。4枚積みとはかなり個性的なチョイスでは。

Figure of Destiny / 運命の大立者 (赤/白)
クリーチャー — キスキン(Kithkin)
(赤/白):運命の大立者は基本のパワーとタフネスが2/2であるキスキン(Kithkin)・スピリット(Spirit)になる。
(赤/白)(赤/白)(赤/白):運命の大立者がスピリットである場合、それは基本のパワーとタフネスが4/4であるキスキン・スピリット・戦士(Warrior)になる。
(赤/白)(赤/白)(赤/白)(赤/白)(赤/白)(赤/白):運命の大立者が戦士である場合、それは基本のパワーとタフネスが8/8であり飛行と先制攻撃を持つキスキン・スピリット・戦士・アバター(Avatar)になる。

1/1

1ターン目から置けて、除去などをかまえつつ能力起動でサイズアップしていけるのはデッキによくあっていますね。2ターン目から2/2で殴って行けるわけで、意外とあなどれない攻撃力。上手く相手のブロッカーを除去できれば、がっつりとライフを削ってくれるはず。なおかつ中盤以降に引いても4/4にしていけて腐らない。

この土地基盤だと6マナの3段階目を起動するのは難しそうに見えますが……まぁ、マナフラ受けと割り切っても十分そうです。もしも起動できれば超強力クリーチャーとなりゲームをすぐに終わらせてくれるでしょう。

またメインからゼンディカーの同盟者、ギデオンが入っているのもやや珍しい? 運命の大立者と合わせてかなり攻撃的な調整の印象。

もちろん、トリコ「トラフト」の由縁である聖トラフトの霊も強烈なアタッカー。呪禁! 打点6!

攻めが多彩すぎて受けきるのが難しいとされるモダン環境。一度攻めに転じたらそのまま押し切れる攻撃力は重要なようです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント