赤単ケルドの炎がmo5-0! (2018年9月11日)

新しいデッキが勝っていたので紹介します。デッキを高速回転させつつ焼き尽くせ!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-09-11より

プレイヤー:RELEKKAM デッキ:赤単ケルドの炎

クリーチャー(18)
4 ボーマットの急使/Bomat Courier
4 ギトゥの溶岩走り/Ghitu Lavarunner
2 渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer
4 僧院の速槍/Monastery Swiftspear
4 損魂魔道士/Soul-Scar Mage

ソーサリー(5)
4 信仰無き物あさり/Faithless Looting
1 嘲笑+負傷/Insult +Injury

インスタント(15)
4 癇しゃく/Fiery Temper
3 はらわた撃ち/Gut Shot
4 稲妻/Lightning Bolt
4 魔術師の稲妻/Wizard’s Lightning

エンチャント(4)
4 ケルドの炎/The Flame of Keld

土地(18)
18 山/Mountain
60 Cards

サイドボード(15)
2 減衰球/Damping Sphere
3 ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler
2 大祖始の遺産/Relic of Progenitus
2 密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter
3 モーギスの悪意/Spite of Mogis
3 若き紅蓮術士/Young Pyromancer

個性的な性能を持つエンチャント、ケルドの炎。これを中心にしたバーンデッキの登場です。

The Flame of Keld / ケルドの炎 (1)(赤)
エンチャント — 英雄譚(Saga)
(この英雄譚(Saga)が出た際とあなたのドロー・ステップの後に、伝承(lore)カウンターを1個加える。IIIの後に、生け贄に捧げる。)
I ― あなたの手札を捨てる。
II ― カードを2枚引く。
III ― このターン、あなたがコントロールしている赤の発生源がパーマネントかプレイヤーにダメージを与えるなら、代わりに、それはそのパーマネントやプレイヤーに、その点数に2を足した点数のダメージを与える。

上手くいけばⅡでアドバンテージが取れますし、Ⅲはバーンデッキにとって最高の効果。稲妻が5点火力に! 超強い! 噛み合えば相手を大ダメージで速やかに焼き殺せるでしょう。試してみる価値はあります。

他のカードを見てみると、全体的に「I ― あなたの手札を捨てる。 」を意識した構成になっていますね。

捨てても損をしない癇癪、0マナで使い切れるはらわた撃ちを採用。普通のバーンとは大きく違います。

さらに、墓地が肥えやすいのでギトゥの溶岩走りが使いやすく、合わせて魔術師の稲妻も入れられています。

魔術師の稲妻は条件さえ満たせば稲妻ですからね。バーンデッキにとって夢の8枚体制。

一般的なバーンが赤白緑などに多色化している中、シンプルな赤単! 18枚の山! お財布に優しそう。

火力呪文で焼き尽くす! 魅力的な戦略ですよね。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント