4cサヒーリがmo5-0! メインから秋の騎士を4枚!(2018年10月9日)

新カードが活躍していたので紹介します。使いまわしで、さらなる柔軟性!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-10-09より

プレイヤー:CRONMAN87 デッキ:4cサヒーリコンボ

プレインズウォーカー(4)
4 サヒーリ・ライ/Saheeli Rai

クリーチゃー(26)
1 酸のスライム/Acidic Slime
4 極楽鳥/Birds of Paradise
4 守護フェリダー/Felidar Guardian
1 ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg
1 鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker
4 秋の騎士/Knight of Autumn
1 月の大魔導士/Magus of the Moon
3 民兵のラッパ手/Militia Bugler
4 貴族の教主/Noble Hierarch
1 反射魔導士/Reflector Mage
1 太陽のタイタン/Sun Titan
1 スラーグ牙/Thragtusk

ソーサリー(4)
4 異界の進化/Eldritch Evolution

エンチャント(4)
4 ニッサの誓い/Oath of Nissa

土地(22)
1 繁殖池/Breeding Pool
3 廃墟の地/Field of Ruin
4 森/Forest
1 島/Island
2 霧深い雨林/Misty Rainforest
1 山/Mountain
1 平地/Plains
1 聖なる鋳造所/Sacred Foundry
1 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
1 寺院の庭/Temple Garden
4 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
2 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
60 Cards

サイドボード(15)
1 ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg
1 弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric
1 イゼットの静電術師/Izzet Staticaster
1 戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage
3 流刑への道/Path to Exile
3 安らかな眠り/Rest in Peace
3 石のような静寂/Stony Silence
2 外科的摘出/Surgical Extraction

新カードを大胆にメイン採用することで対応力が上がっています。

Knight of Autumn / 秋の騎士 (1)(緑)(白)
クリーチャー — ドライアド(Dryad) 騎士(Knight)
秋の騎士が戦場に出たとき、以下から1つを選ぶ。
・秋の騎士の上に+1/+1カウンターを2個置く。
・アーティファクト1つかエンチャント1つを対象とし、それを破壊する。
・あなたは4点のライフを得る。

2/1

3つのモードを選べて、単体でも驚異的な対応力を持つ秋の騎士。アーティファクトデッキに刺さり、4点ゲインはバーン対策になり、ビーダウン戦略でも3マナ4/3は合格点。

さらに、このカードがサヒーリコンボと相性抜群!

サヒーリのコピー&守護フェリダーのブリンク、これによって秋の騎士のEtB能力を繰り返し誘発させることが可能。秋の騎士が場に出ているなら、自由に3モードを切り替えられます。

4/3で出した後に、フェリダーでブリンクしてアーティファクト破壊。
アーティファクト破壊モードで出した後に、サヒーリでコピーして4点ゲイン。

こういった動きができるわけで。

さらに、民兵のラッパ手とも高相性。主目的はコンボパーツである守護フェリダーのサーチだけど、秋の騎士も探せます。もちろん、このカードもサヒーリ&守護フェリダーで繰り返しEtBを誘発可能。

メインから秋の騎士が4枚入っていて、何度も使いまわすことができて、サーチ手段も多い。特にアーティファクトデッキに対してかなり有利になったのでは。

EtB能力を繰り返し誘発させられるサヒーリフェリダー、使えるカードプールが広がるごとに強くなるタイプのデッキですね。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント