黒単信心t白デッキがmo5-0! アスフォデルの灰色商人! (2018年11月23日)

ロマンと実用性を兼ね備えたデッキが勝っていたので紹介します。大量ドレインを狙え!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-11-23より

プレイヤー:DARTHKID デッキ:黒単信心t白

プレインズウォーカー(5)
3 ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil
2 最後の希望、リリアナ/Liliana, the Last Hope

クリーチャー(12)
4 才気ある霊基体/Gifted Aetherborn
4 アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodel
4 ファイレクシアの抹消者/Phyrexian Obliterator

ソーサリー(14)
1 集団的蛮行/Collective Brutality
1 滅び/Damnation
4 コジレックの審問/Inquisition of Kozilek
4 未練ある魂/Lingering Souls
4 思考囲い/Thoughtseize

インスタント(5)
3 致命的な一押し/Fatal Push
2 夜の犠牲/Victim of Night

エンチャント(1)
1 ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena

土地(23)
2 神無き祭殿/Godless Shrine
2 孤立した礼拝堂/Isolated Chapel
4 湿地の干潟/Marsh Flats
3 汚染された三角州/Polluted Delta
12 沼/Swamp
60 Cards

サイドボード(15)
2 苦渋の破棄/Anguished Unmaking
2 減衰球/Damping Sphere
4 大爆発の魔導士/Fulminator Mage
2 配分の領事、カンバール/Kambal, Consul of Allocation
3 安らかな眠り/Rest in Peace
2 石のような静寂/Stony Silence

熱い固定ファンがいる(気がする)2種類のカードを中心に構成されたリスト。

まずはアスフォデルの灰色商人

コントロールしているパーマネントの黒マナシンボルだけドレインが行えるクリーチャー。5点以上は普通に狙えて上手く場が用意できれば10点越えも夢ではありません。

そして、このカードと最高の相性を誇るのがファイレクシアの抹消者

驚きの黒黒黒黒! 抹消者がいるだけで灰色商人から6点ドレイン、2体並んでいれば10点! 単体でも地上戦では非常に高い戦闘能力を誇り使ってみたくなるカード。

灰色商人&抹消者、このコンビネーションは黒好きのロマン。しかし、デッキとしてはいまいち勝てていません。そこで本リストでは白をタッチすることで強化がはかられています。

メインでは未練ある魂によって柔軟な戦闘力を確保。サイドからは安らかな眠り・石のような静寂といった白だからこその強烈な対策カードを準備。

黒だけだと相手のエンチャント・アーティファクトに全然触れないのが弱点なんですよね。黒単色のロマンを諦め実用的な調整を優先しています。

トップメタデッキを使って勝ちに行くのもMTGの楽しさだけど、こうやって好きなカードをできるだけ活躍させるのも魅力的な遊び方でしょう。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント