マルドゥ死の影がmo5-0! (2019年1月8日)

意外と無かったデッキが登場していたので紹介します。より攻撃的に!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-01-08より

プレイヤー:LAGZILLA デッキ:マルドゥ死の影

クリーチャー(12)
4 騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler
4 死の影/Death’s Shadow
4 通りの悪霊/Street Wraith

ソーサリー(17)
1 戦慄掘り/Dreadbore
4 信仰無き物あさり/Faithless Looting
4 コジレックの審問/Inquisition of Kozilek
4 未練ある魂/Lingering Souls
4 思考囲い/Thoughtseize

インスタント(14)
2 四肢切断/Dismember
2 コラガンの命令/Kolaghan’s Command
4 稲妻/Lightning Bolt
3 魔力変/Manamorphose
2 ティムールの激闘/Temur Battle Rage
1 終止/Terminate

土地(17)
2 乾燥台地/Arid Mesa
2 血の墓所/Blood Crypt
4 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
1 神無き祭殿/Godless Shrine
4 湿地の干潟/Marsh Flats
1 山/Mountain
1 汚染された三角州/Polluted Delta
1 聖なる鋳造所/Sacred Foundry
1 沼/Swamp
60 Cards

サイドボード(15)
1 削剥/Abrade
2 神々の憤怒/Anger of the Gods
1 仕組まれた爆薬/Engineered Explosives
1 渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer
2 配分の領事、カンバール/Kambal, Consul of Allocation
4 虚空の力線/Leyline of the Void
3 溶鉄の雨/Molten Rain
1 摩耗+損耗/Wear+Tear

通りの悪霊&思考囲いでライフロスして高速で死の影を着地させる、この動きは黒だけで可能。なので意外といろいろな形を組めてしまう死の影系デッキ。しかし赤黒白のマルドゥカラーの本リストは珍しい気がします。

そしてリストを見てみると、これはグリクシスシャドウの変形というよりマルドゥパイロマンサーの亜種でしょう。若き紅蓮術士が抜かれて、そこに死の影が入っている。

環境が高速化している2019年1月現在、若き紅蓮術士では遅いという判断?

また死の影系デッキの切り札であるティムールの激闘は、騒乱の歓楽者との相性も悪くありません。

騒乱の歓楽者は見た目パワー3と低く見えるけど、ティムールの激闘をキャストすると果敢によって4/5になりトランプル条件もクリア。二段攻撃により8点ダメージを叩きこめます。さらに他の呪文と重ねると5/6からの10点ぐらいは普通に狙えるはず。

環境の変化に合わせてより攻撃的になった本リスト、一般的なマルドゥパイロマンサーだと思っていると突然ライフを消し飛ばされそうです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント