頑固な否認! バント呪禁オーラがmo5-0! (2019年2月12日)

ちょっと意外な構築が勝っていたので紹介します。打ち消しの重要性?

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-02-12より

プレイヤー:WAFFLE_STORIES デッキ:バント呪禁オーラ

クリーチャー(12)
4 林間隠れの斥候/Gladecover Scout
4 不可視の忍び寄り/Invisible Stalker
4 ぬめるボーグル/Slippery Bogle

インスタント(3)
2 流刑への道/Path to Exile
1 頑固な否認/Stubborn Denial

エンチャント(25)
4 執着的探訪/Curious Obsession
4 夜明けの宝冠/Daybreak Coronet
4 天上の鎧/Ethereal Armor
3 ハイエナの陰影/Hyena Umbra
4 神聖の力線/Leyline of Sanctity
4 怨恨/Rancor
1 魂の絆/Spirit Link
1 霊魂のマントル/Spirit Mantle

土地(20)
1 繁殖池/Breeding Pool
1 ドライアドの東屋/Dryad Arbor
2 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
1 森/Forest
1 神聖なる泉/Hallowed Fountain
2 地平線の梢/Horizon Canopy
2 霧深い雨林/Misty Rainforest
1 平地/Plains
2 剃刀境の茂み/Razorverge Thicket
2 金属海の沿岸/Seachrome Coast
1 寺院の庭/Temple Garden
4 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
60 Cards

サイドボード(15)
1 流刑への道/Path to Exile
3 頑固な否認/Stubborn Denial
2 減衰球/Damping Sphere
2 ドロモカの命令/Dromoka’s Command
2 ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg
3 安らかな眠り/Rest in Peace
2 石のような静寂/Stony Silence

一般的な呪禁オーラは緑白ですが、本リストは緑白青のバントカラー。クリーチャー部分もコーの精霊の踊り手が不採用で、代わりに不可視の忍び寄り

複数ブロックによる相打ちも気にしなくてOK。より気軽にアタックできます。

この変更には、青いオーラである執着的探訪も関係しているのでしょう。

不可視の忍び寄りに執着的探訪を付けられれば、殴っていくだけでカードが引けると。

そして頑固な否認も青を使う大きな理由に見えます。

メインは1枚だけど、サイドにも3枚。計4枚フル投入。このカードは天敵であるウルザトロンに有効。

ウギン・忘却石などでオーラ&クリーチャーをまとめて更地にしてくるトロンは呪禁の意味が薄く苦手な相手。それをカウンターできればピンチを切り抜けらるし、1ターン時間を稼ぐだけで殴りきれることも多いはず。オーラによってパワーが上昇するので獰猛達成も安定、実質1マナ確定カウンター。

呪禁&打ち消し、さらに防御力を高めたレシピです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント