純正2色の青黒コントロールがmo5-0! (2018年8月28日)

意外と見ないデッキが勝っていたので紹介します。墓地利用で差別化?

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-08-28より

プレイヤー:JABERWOCKI デッキ:青黒コントロール

プレインズウォーカー(5)
3 精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor
2 最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope

クリーチャー(9)
2 ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy
4 瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage
3 黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang

ソーサリー(11)
2 滅び/Damnation
4 コジレックの審問/Inquisition of Kozilek
4 血清の幻視/Serum Visions
1 思考囲い/Thoughtseize

インスタント(12)
2 喪心/Cast Down
2 謎めいた命令/Cryptic Command
4 致命的な一押し/Fatal Push
4 思考掃き/Thought Scour

土地(23)
3 忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit
4 闇滑りの岸/Darkslick Shores
2 廃墟の地/Field of Ruin
3 島/Island
4 汚染された三角州/Polluted Delta
1 沸騰する小湖/Scalding Tarn
2 沼/Swamp
1 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
3 湿った墓/Watery Grave
60 Cards

サイドボード(15)
2 滅び/Damnation
2 集団的蛮行/Collective Brutality
2 払拭/Dispel
3 大爆発の魔道士/Fulminator Mage
4 虚空の力線/Leyline of the Void
2 否認/Negate

モダンでコントロールと言えば、青白・ジェスカイ(青白赤)・グリクシス(青黒赤)の3つが主流。青黒コントロールは少ないんですよねぇ。mo5-0レベルでもあまり見かけません。

カウンター&全体除去、コントロールに必要な要素はそろってる気はするんだけども……青白の影に隠れてしまっている。

青黒コントロールはマイナーデッキなので、リストも定番と言えるものが無い。人によってかなり調整が違います。

そこで本リストでは墓地利用を増やすことでデッキパワーを底上げしているように見えます。青白で墓地を使うのは瞬唱の魔道士だけですが、このリストでは最後の望み、リリアナ・ヴリンの神童、ジェイス・黄金牙、タシグルを採用。ドロースペル枠に思考掃きも入ってますね。

墓地利用に関しては白よりも黒のほうが圧倒的有利。強みを生かす方向性。高速で肥やしてヴリンの神童、ジェイスまたは黄金牙、タシグルでアドを取っていく。墓地からスペルを唱えたり、クリーチャーを回収したり。手札だけで戦うよりも多くのリソースを利用可能にしています。環境的に墓地対策は気になりますが……ここら辺が青白より不安定な部分?

デッキリストの最適化で青白と並び立つことができるのか? 今後の動向も気になるデッキです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント