ワームとぐろエンジン ~無色なのにコスパが高すぎる!~

Wurmcoil Engine / ワームとぐろエンジン (6)
アーティファクト クリーチャー — ワーム(Wurm)
接死、絆魂
ワームとぐろエンジンが死亡したとき、接死を持つ無色の3/3のワーム(Wurm)・アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体と、絆魂を持つ無色の3/3のワーム・アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体生成する。

6/6

採用デッキ:トロンなど

無色なのにコスパが高すぎい! 6マナ6/6接死・絆魂の時点で無色のアーティファクトクリーチャーとしては十分でしょう。

ワームとぐろエンジンが死亡したとき、接死を持つ無色の3/3のワーム(Wurm)・アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体と、絆魂を持つ無色の3/3のワーム・アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体生成する。

は? 何言ってんすか……?

なんで除去撃ったのに打点が減ってないの

なんで除去撃ったのに打点が減ってないの!(フラッシュバック)

しかもトークンの片割れが接死持ってるのがクソうざい。6/6の接死は正直インクの染みだけど、3/3接死はブロッカーとして優秀すぎる。

無色のくせにどう考えてもコスパが良すぎるパワーカード。無色に限定せずMTGの6マナクリーチャー全体で見ても最高クラスの性能。だから無色の時にガバガバ開発調整になる癖やめなって!

場に出たこいつに破壊除去を打つ時のアド損は異常。めっちゃストレス~! まぁワムコに破壊除去を撃たなきゃ負ける状況なら粘ってもほぼ負け確だけど。

というか、この性能でも6ターン目に出てきてくれるなら許す。ファッティだもんね! しかし採用されているのはトロンであり3~4ターン目に出てくるんだよなぁ。いや~、つええっすわ。地上ビタ止まりでライフレースも崩壊。

ふと思ったけど「ウルザランド」から「ファイレクシア製のワームとぐろエンジン」が出てくるって、背景世界的にも大惨事じゃない?

あと本体・トークンのイラストを見ると前後接続ではなく、らせん状に合体している様子。

個人的にはカード名も味わい深い。「ワームとぐろエンジン」ですよ? ワーム・とぐろ・エンジン!

真ん中の「とぐろ」がひらがなってのが良い。かわいい。英語のWurmcoil Engineを直訳すると「ワームコイルエンジン」になるけど、ワームとぐろエンジンのが絶妙だと思いません?

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント