ゴブリンの熟練扇動者 ~驚異の高速撲殺~

Goblin Rabblemaster / ゴブリンの熟練扇動者 (2)(赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin) 戦士(Warrior)
あなたがコントロールする他のゴブリン(Goblin)・クリーチャーは、可能なら各戦闘で攻撃する。
あなたのターンの戦闘の開始時に、速攻を持つ赤の1/1のゴブリン・クリーチャー・トークンを1体生成する。
ゴブリンの熟練扇動者が攻撃するたび、ターン終了時まで、これは他の攻撃しているゴブリン1体につき+1/+0の修整を受ける。

2/2

採用デッキ:氷雪赤単など

3マナのくせに攻撃力がありすぎる打点オバケ。毎ターン2点増える計算。着地したターンから

1、6、8、10の計4ターンで25点も叩き出してくる。3マナクリーチャーとしては意味不明な打点。かなり訳が分からない。多くのドラゴンより攻撃力ある~。

そしてフェッチショックでライフが15点以下になっていると1、6、8の3ターンで撲殺されてしまう。2ターン連続で2枚出したときの加速っぷりはもはやカオス。1、8、19。

除去・手札破壊で防御を崩された後に出てくるこいつの絶望感は異常。うぁぁぁぁ!? で、出た! って感じ。ほぼ死刑宣告。打点が高すぎるせいで回答を引くまでの猶予ターンが短くてつらい。2枚ぐらいしか引かせてくれないし。

単純なパワー上昇だけじゃなくトークンを出すのが強い。しかも、トークン生成がアタック誘発じゃないのも偉すぎる……普通これ系って本体が殴らないとダメなのに。自分が先導するリーダーではなく、後ろから煽る扇動者だからこそのフレーバー重視?

返しにヴェールのリリアナを出されても「あ、じゃあトークンのほう生け贄にしますね(*^^)v ターン返してもらえるならアタックでヴェリアナ撃破で(*^^*)」になることも多数。

後から必死になって単体除去を引いてきても残ったトークンにちまちまと撲殺されるのもよくあること。めっちゃ悔しいパターン! 本体は殺したのに~! 基本的に無力化できる状況以外で出てこられると非常につらたん。

自分には攻撃強制しないのがゴブリンにしては賢すぎぃ。これが熟練の技か……まぁ自分にも攻撃強制だと死にやすすぎて逆にカスレアになってるだろうけど。2体以上を並べるとお互いに煽りあって突撃していくのはバカっぽい。煽る能力はあっても煽り耐性はない様子。

フレーバー的にはぴったりなのだが、毎ターン消えないトークンを出すという能力が赤としては非常に珍しい気がする。こいつ以外にも基本セット2015には面白いデザインのカードが多い。意欲的なデザインが上手くかみ合いまくった結果の強さであり、その点も印象に残る。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント