原始のタイタン ~コスパ良すぎる土地サーチ~

Primeval Titan / 原始のタイタン (4)(緑)(緑)
クリーチャー — 巨人(Giant)
トランプル
原始のタイタンが戦場に出るか攻撃するたび、あなたはあなたのライブラリーから土地カードを最大2枚まで探し、それらをタップ状態で戦場に出し、その後、あなたのライブラリーを切り直してもよい。

6/6

採用デッキ:ヴァラクート系、アミュレットコンボなど

インフレの産物・高性能すぎる、と評判のタイタンサイクルの筆頭。というか風評の半分以上はこいつのせいでは。

誘発能力である土地サーチがかなり壊れ気味。なんで特殊土地も探せるんですかね……

基本土地2枚の爆発的植生が4マナ、特殊土地でもOK+おまけ付きの約束の刻が5マナ。こう考えると原始のタイタンの誘発は4.5マナぐらいの価値がある。つまり本体は1.5マナ6/6トランプル? コスパ良すぎぃ!

しかも、攻撃でも誘発するから1回アタックできれば合計で土地4枚サーチで、9マナ分の働きをする計算。無茶苦茶してやがるぜ。

といっても、普通に考えれば6マナある状態からさらに土地をサーチできても効果は薄い。デッキ圧縮としても効率良いけど、だからなんだって話だし。常識の範囲内なら誘発効果はタイタンサイクルで最弱かも。他の4人から「土地加速(笑) フィニッシャーじゃないの(笑)?」とか煽られちゃう。

ところがぎっちょん。スタン時代から最高の相棒が存在してしまったのである。それが溶鉄の尖峰、ヴァラクート。原始のタイタンからヴァラクートと山をサーチすることで大惨事を巻き起こせる。

業火のタイタンに対しては「3点ダメージ? 俺なら12点ばらまけるけど(笑)」
墓所のタイタンにも「2回パンチで勝てる? こっちは12点誘発から6点アタック、18点でだいたい1パンだよ(笑)」

おかげでサイクル中でも最強の攻撃力と制圧力を持つ怪物に……モダンでも今日も元気にダメージをばらまいている。裂け目の突破から出てきたときの劇的な状況変化はやばい。

歴代の他のカードと比べるなら、サーチが1枚だけor基本土地を2枚、のどっちかならバランス取れてたんだろうなぁ……

そして、この手のサーチ能力はカードプールが広がるほど強力になるもの。原始のタイタンもさらなるコンボを発見してしまった。それが精力の護符コンボ。

EtBで処刑者の要塞を持ってきて+2/+0修整と警戒速攻を付与、そこから速攻アタックの誘発で軍の要塞、サンホームを出して二段攻撃付与。

すさまじい発想、見ててほれぼれするぐらいの高速変態ムーブ。出した土地をガチャガチャしながらすっ飛んできて撲殺してくるインパクトはすごい。

もちろんこんな動きができるのはこいつだけであり、他の4タイタンが見たらドン引きだと思われる。+2/+0修整警戒速攻二段攻撃で3ターン目に走り出すとか、完全にドーピング増し増しでキマった顔つきになってるでしょ……変態だよ変態。

モダンにおける6マナはめちゃくちゃ重いけど、それでも使われるだけの強さがある。独特の性能とハチャメチャな動きですごく印象に残るカード。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント