背教の指導者エズーリ! 変則ドルイドコンボがmo5-0! (2019年3月15日)

個性的な構築が勝っていたので紹介します。第2の即死コンボ!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-03-15より

プレイヤー:SPIDERSPACE デッキ:緑白ドルイドコンボ

クリーチャー(27)
4 献身のドルイド/Devoted Druid
3 薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter
2 永遠の証人/Eternal Witness
1 背教の主導者、エズーリ/Ezuri, Renegade Leader
4 民兵のラッパ手/Militia Bugler
4 猿人の指導霊/Simian Spirit Guide
4 スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben
4 療治の侍臣/Vizier of Remedies
1 歩行バリスタ/Walking Ballista

インスタント(7)
3 召喚の調べ/Chord of Calling
4 集合した中隊/Collected Company

アーティファクト(4)
4 虚空の杯/Chalice of the Void

土地(22)
3 森/Forest
3 宝石の洞窟/Gemstone Caverns
4 地平線の梢/Horizon Canopy
2 霧深い雨林/Misty Rainforest
1 草生した墓/Overgrown Tomb
1 平地/Plains
3 剃刀境の茂み/Razorverge Thicket
1 寺院の庭/Temple Garden
4 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
60 Cards

サイドボード(15)
2 暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy
1 戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage
2 秋の騎士/Knight of Autumn
1 コーの火歩き/Kor Firewalker
2 死後の一突き/Postmortem Lunge
2 漁る軟泥/Scavenging Ooze
1 無私の霊魂/Selfless Spirit
2 罪の収集者/Sin Collector
2 不屈の追跡者/Tireless Tracker

一般的な緑白カウンターカンパニーとはずいぶん違った構成。まず、猿人の指導霊&宝石の洞窟でマナ加速しつつ最速で虚空の杯x=1を狙うギミックを搭載。決まれば相手への強烈な妨害になるだけでなく、相手の稲妻・流刑への道・致命的な一押しなどの1マナクリーチャー除去を封印できるのでコンボを完走しやすくなるのも大きなメリット。

またスレイベンの守護者、サリアもかなり意外なチョイスでは。

自分が使う召喚の調べ&集合した中隊も唱えにくくなるけど、それでも妨害を優先すると。

そして本リストで最も工夫が光るのが背教の主導者、エズーリ。エルフクリーチャーは自身を含めて2種類しか入っておらず、一見するとミスマッチだけど……?

実は献身のドルイド×2とエズーリがそろうと無限マナから無限強化で即死アタックが可能

①エズーリの強化能力で献身のドルイドのタフネスが3増加
②1体に付き3マナ出せる、2体いれば6マナ
③エズーリの5マナ能力を無限に起動できる

という仕組み。対戦相手としてはまったく予想できない動きでしょう。メインルートである療治の侍臣が外科的摘出などで全滅しても大丈夫。

妨害手段を増やしつつ第2の無限コンボを搭載。とてもトリッキーな構築です。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント