クァーサルの群れ魔導士! 白緑ヘイトベアーがmo5-0! (2019年1月22日)

ちょっと珍しいデッキが勝っていたので紹介します。緑はクリーチャーの色!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-01-22より

プレイヤー:DJFALLINGUPG デッキ:白緑ヘイトベアー

クリーチャー(27)
1 大天使アヴァシン/Archangel Avacyn
4 レオニンの裁き人/Leonin Arbiter
3 ロクソドンの強打者/Loxodon Smiter
4 貴族の教主/Noble Hierarch
3 クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage
2 修復の天使/Restoration Angel
4 漁る軟泥/Scavenging Ooze
2 セラの報復者/Serra Avenger
1 タルモゴイフ/Tarmogoyf
3 スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben

インスタント(5)
1 ドロモカの命令/Dromoka’s Command
4 流刑への道/Path to Exile

アーティファクト(4)
4 霊気の薬瓶/Aether Vial

土地(24)
2 森/Forest
4 幽霊街/Ghost Quarter
4 地平線の梢/Horizon Canopy
1 平地/Plains
4 剃刀境の茂み/Razorverge Thicket
4 活発な野生林/Stirring Wildwood
2 地盤の際/Tectonic Edge
3 寺院の庭/Temple Garden
60 Cards

サイドボード(15)
2 ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender
1 四肢切断/Dismember
2 ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg
2 ミラディンの十字軍/Mirran Crusader
2 自然のままに/Natural State
1 残骸の漂着/Settle the Wreckage
2 石のような静寂/Stony Silence
3 太陽の槍/Sunlance

妨害能力を持つクリーチャー&土地攻めで縛りながら戦うヘイトベアー系デッキ。相手を早めに倒せないと大物を出されて形勢逆転されるので、それを防ぐためにもビートダウン速度は重要。

本リストは緑を使うことで戦闘力の高いクリーチャーを増やしています。ロクソドンの強打者は4/4の頼れるボディに加え、カウンター&ハンデスに耐性あり。安定して場に出せるのは大きなメリット。

クァーサルの群れ魔道士はメインから置物対策できて便利、そして賛美によって戦闘支援もこなします。

本リストだと貴族の教主も入っていて7賛美体制、ロクソドンの強打者が6/6とかになるのは珍しくないはず。一点突破するパワーはかなり高そうです。

また活発な野生林も緑白だからこそのカード。

ミシュラランドとしてはp/tが大きめ。こっそり到達持ちなので貴重な対空ブロッカーとしても使えるし、全体除去の返しに殴っていくのも強い。

サイドボードを見ると太陽の槍は珍しいような。

確かに、1マナ3点は除去としてテンポ良し。軽量アグロには刺さりますね。

やはり緑はクリーチャーの色。白単のレシピと比べると平均サイズが大きく上がっています。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント