ニヴメイガスの精霊! 変則赤単フェニックスがmo5-0! (2019年3月8日)

驚きのギミックが勝っていたので紹介します。呪文を食べる!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-03-08より

プレイヤー:XFILE デッキ:赤単ストームフェニックス

クリーチャー(12)
4 弧光のフェニックス/Arclight Phoenix
4 僧院の速槍/Monastery Swiftspear
4 ニヴメイガスの精霊/Nivmagus Elemental

ソーサリー(14)
4 信仰無き物あさり/Faithless Looting
4 ぶどう弾/Grapeshot
2 大地の裂け目/Ground Rift
4 舞台照らし/Light Up the Stage

インスタント(16)
4 捨て身の儀式/Desperate Ritual
4 はらわた撃ち/Gut Shot
4 稲妻/Lightning Bolt
4 魔力変/Manamorphose

土地(18)
18 山/Mountain
60 Cards

サイドボード(15)
2 削剥/Abrade
3 血染めの月/Blood Moon
3 変異原性の成長/Mutagenic Growth
2 引き裂く流弾/Rending Volley
2 破壊放題/Shattering Spree
3 外科的摘出/Surgical Extraction

基本的な構造は赤単フェニックス。そこに珍しいクリーチャーが投入されています。

コントロールしているインスタント・ソーサリーを追放したら成長するという、何とも独特な能力。まだスタック上にある時点で追放されるのでスペルは解決されません。呪文を食べるイメージ?

すべてのインスタント・ソーサリーを「ニヴメイガスの精霊に+1/+1カウンターを2個置く」にできる感じ。効率としては悪くないけど、カードアドバンテージを失ってしまうので今までは使われてきませんでした。2回起動したら5/6、良いサイズになれるけどカードを2枚使うほどの価値は薄い。

しかし、ぶどう弾大地の裂け目と組み合わせると話が変わってきます。

呪文のコピーを大量生成するストーム。そしてニヴメイガスの精霊はこれらのコピーに対しても能力を起動可能! 例えば、ぶどう弾をストーム4でキャストすると本体+コピー4つの計5つがスタック上に積まれるので、全部追放すればいきなり11/12の巨大サイズに。

ニヴメイガスの精霊は能力を10回起動できれば21/22になって即死パンチができる計算。1ターン:ニヴメイガスの精霊、から2ターンめに捨て身の儀式・魔力変・はらわた撃ちなどでストームを稼いでぶどう弾&大地の裂け目を連打できれば理論的には2ターンキルも可能です。

また、そもそも弧光のフェニックス復活のためにスペルを連打する構成なのでぶどう弾は自然とストームが貯まる構成。なので単純に火力として使っても悪くないはず。2マナ4点分割火力ぐらいでも十分に強力。

そして弧光のフェニックスの復活条件は「唱えていた場合」なので、インスタント・ソーサリーが解決される必要はなし。手札に余っている捨て身の儀式・はらわた撃ちなどは素直に解決するよりニヴメイガスの精霊に食べさせてしまったほうが効率良い状況もあるでしょう。

眠っていたカードが、新しいデッキとの意外な噛み合いによって活躍の機会を得る。これも下環境の醍醐味です。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント