同盟者ギデオン! 白単コントロールがmo5-0! (2019年2月19日)

珍しいデッキが勝っていたので紹介します。強力プレインズウォーカー!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-02-19より

プレイヤー:STORMQROW デッキ:白単コントロール

プレインズウォーカー(10)
3 太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion
3 ギデオン・ジュラ/Gideon Jura
4 ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar

クリーチャー(2)
2 大天使アヴァシン/Archangel Avacyn

ソーサリー(4)
4 神の怒り/Wrath of God

インスタント(7)
2 神聖な協力/Blessed Alliance
1 荒野の確保/Secure the Wastes
4 残骸の漂着/Settle the Wreckage

アーティファクト(8)
4 虚空の杯/Chalice of the Void
4 精神石/Mind Stone

エンチャント(4)
1 排斥/Cast Out
3 未達への旅/Journey to Nowhere

土地(25)
4 廃墟の地/Field of Ruin
2 宝石の洞窟/Gemstone Caverns
4 幽霊街/Ghost Quarter
2 地平線の梢/Horizon Canopy
13 平地/Plains
60 Cards

サイドボード(15)
1 排斥/Cast Out
1 荒野の確保/Secure the Wastes
3 減衰球/Damping Sphere
4 神聖の力線/Leyline of Sanctity
4 安らかな眠り/Rest in Peace
2 石のような静寂/Stony Silence

モダンで白単色のコントロールと言えばエメリアコンがありますが、それとは大きく異なる独自の構成。空の遺跡、エメリアは入っておらず3種のPWが主戦力。

特に中心となるのはゼンディカーの同盟者、ギデオンでしょう。

0能力で2/2トークン→+1で5/5クリーチャー化、と動けば4マナにして脅威の7点クロック。アタックが通る状況ならあっという間にゲームが終わります。

ギデオン・ジュラも攻守で役立つカード。

ギデオン・ジュラに強制アタックさせる能力は、初期値6から+2と動くので実質8点以上のライフゲイン。相手のクリーチャーが少数なら-2で破壊するのも強力です。そしてアタックできる状況なら6/6という大型サイズ。

そして太陽の勇者、エルズペスは6マナという重さに見合ったカードパワー。

3体もトークンが出せるので地上を固くガード。攻撃に回しても0、3、6、9、12と非常に強烈なクロックに。

残骸の漂着が4枚フル採用されているのもPWのために見えます。

PWの行動はソーサリータイミングなので、ミシュラランド・瞬足・速攻持ちなどに殴られやすいのが問題点。しかし残骸の漂着があれば隙なくがっちり守れると。

全体除去で場を流してからプレインズウォーカーで蓋をする、決まれば爽快感がありそう。白いPWは単体でも勝負を決められるカードが多くそろってますね。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント