災難の大神! 赤緑ランプがmo5-0! (2019年3月26日)

珍しいカードが使われていたので紹介します。速攻パンチで土地破壊!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-03-26より

プレイヤー:CALEBD デッキ:赤緑ランプ

クリーチャー(28)
4 東屋のエルフ/Arbor Elf
4 極楽鳥/Birds of Paradise
4 血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf
4 災難の大神/Deus of Calamity
4 業火のタイタン/Inferno Titan
4 水連のコブラ/Lotus Cobra
4 不屈の追跡者/Tireless Tracker

インスタント(3)
3 稲妻/Lightning Bolt

エンチャント(8)
4 野生の律動/Rhythm of the Wild
4 楽園の拡散/Utopia Sprawl

土地(21)
5 森/Forest
1 ニクスの神殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx
4 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
3 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
4 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
4 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
60 Cards

サイドボード(15)
2 古えの遺恨/Ancient Grudge
3 血染めの月/Blood Moon
2 燃えがら蔦/Cindervines
2 漁る軟泥/Scavenging Ooze
3 外科的摘出/Surgical Extraction
3 三なる宝球/Trinisphere

災難の大神は、モダンだと相当に珍しいチョイスでは。しかも4枚フル投入!

5マナ6/6トランプルという頼れるボディ。さらにテキストを読むと、ほぼ「ブロックされなければ対戦相手の土地1つを破壊」と言えます。単純なライフレースだけでなくコンボデッキなども減速させられるし、上手く除去スペル用の色マナを潰せれば災難の大神が生き残りやすく。

さらに業火のタイタン4枚もインパクト大。

単純にクロックが非常に速いだけでなく、小型クリーチャーへの殲滅力も圧倒的。ドルイドコンボ・エルフ・親和などにはぶっ刺さります。

そして、この2種を強烈にバックアップするのが野生の律動


カウンターされない&速攻、大型クリーチャーの弱点をがっしり補強。1ターン目マナクリーチャーからブン回れば2ターン目に野生の律動、3ターン目に災難の大神or業火のタイタンを出して速攻パンチもできる構造

特に業火のタイタンを速攻パンチさせると同じターン中に6点ダメージをばらまけるので、大型クリーチャーまで破壊可能に。タルモゴイフ・グルマグのアンコウなども焼殺。

また野生の律動は東屋のエルフ・極楽鳥・水連のコブラなどマナクリーチャーたちに+1/+1カウンターを置いて強化もできます。中盤以降は腐りがちなマナクリたちを最低限とはいえ戦力化、1点の差が勝敗を決めるゲームもあるでしょう。

マナ加速から大型クリーチャーでブン殴るのは、モダンだとマイナーな戦法。しかしフィニッシャーとサポートを工夫すると十分な可能性があるようです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント