新型アブザンがmo5-0! 未練ある魂0枚! (2019年3月26日)

意外なレシピが勝っていたので紹介します。定番カードを見直す!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-03-26より

プレイヤー:EXTREME888 デッキ:アブザン

プレインズウォーカー(4)
4 ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil

クリーチャー(15)
4 残忍な剥ぎ取り/Grim Flayer
1 漁る軟泥/Scavenging Ooze
3 包囲サイ/Siege Rhino
4 タルモゴイフ/Tarmogoyf
3 不屈の追跡者/Tireless Tracker

ソーサリー(8)
1 集団的蛮行/Collective Brutality
2 コジレックの審問/Inquisition of Kozilek
1 大渦の脈動/Maelstrom Pulse
4 思考囲い/Thoughtseize

インスタント(8)
4 暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy
4 流刑への道/Path to Exile

土地(25)
4 廃墟の地/Field of Ruin
2 森/Forest
1 神無き祭殿/Godless Shrine
2 草生した墓/Overgrown Tomb
1 平地/Plains
4 乱脈な気孔/Shambling Vent
2 活発な野生林/Stirring Wildwood
3 沼/Swamp
1 寺院の庭/Temple Garden
4 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
1 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
60 Cards

サイドボード(15)
1 忍び寄る腐食/Creeping Corrosion
1 滅び/Damnation
1 仕組まれた爆薬/Engineered Explosives
2 大爆発の魔導士/Fulminator Mage
1 花崗岩の凝視/Gaze of Granite
4 虚空の力線/Leyline of the Void
2 生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force
3 石のような静寂/Stony Silence

黒緑に白を足したアブザン。本リストで注目すべきは未練ある魂が不採用なこと。

白黒の強カードであり、このカードこそが黒緑に白を足す大きな理由になってきたのですが……高速化するモダン環境ではやや遅いと判断?

代わりに入っているのが包囲サイ

4マナと重いものの出た瞬間に3点ドレイン。4/5というボディも加わってアグロデッキへのブロッカーとして活躍しそう。

また他の部分も個性的。残忍な剥ぎ取り4枚もちょっと珍しい調整では。

条件を満たせば2マナにして4/4トランプル。タルモゴイフと合わせるとかなりの高速ビートダウンが可能。ダメージを通したときのライブラリー操作も便利で、追加のクリーチャーを探してクロックを加速させたり、サイド後は対策カードを見つけにいったり。

除去も暗殺者の戦利品4枚・致命的な一押し0枚と意外なチョイス。

相手に土地を渡してでもクリーチャー除去としての確実さを優先した形でしょうか? もともとアブザンは流刑への道で土地を増やしてしまうので、今さら気にすることでもない?

未練ある魂0枚・致命的な一押し0枚、定番のカードを抜いてみるってのも新しいレシピを作る方法かもしれません。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント