ジャンド死の影アグロがPTQ17位入賞! (2018年11月12日)

意外なリストが活躍していたので紹介します。弱体化しても強い!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/modern-ptq-2018-11-12より

プレイヤー:AGAINST デッキ:ジャンド死の影アグロ

クリーチャー(16)
4 死の影/Death’s Shadow
4 僧院の速槍/Monastery Swiftspear
4 損魂魔道士/Soul-Scar Mage
4 通りの悪霊/Street Wraith

ソーサリー(4)
4 思考囲い/Thoughtseize

インスタント(20)
3 強大化/Become Immense
4 顕在的防御/Blossoming Defense
1 四肢切断/Dismember
4 稲妻/Lightning Bolt
4 変異原性の成長/Mutagenic Growth
4 ティムールの激闘/Temur Battle Rage

アーティファクト(4)
4 ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble

土地(16)
2 血の墓所/Blood Crypt
4 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
1 草生した墓/Overgrown Tomb
1 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
4 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
4 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
60 Cards

サイドボード(15)
1 四肢切断/Dismember
1 突然の衰微/Abrupt Decay
2 古の遺恨/Ancient Grudge
2 集団的蛮行/Collective Brutality
2 減衰球/Damping Sphere
2 致命的な一押し/Fatal Push
2 虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb
1 紅蓮地獄/Pyroclasm
2 外科的摘出/Surgical Extraction

 

2018年11月現在、ジャンド型死の影デッキと言えばタルモゴイフとウルヴェンワルド横断を使うタイプが主流。しかし、こちらはより軽量で死の影デッキの源流であるスーパークレイジーズーに近い形と言えます。

強大化などのパンプアップ呪文とティムールの激闘を重ね合わせて3ターンキルを狙う、アグロというよりコンボデッキ。上手くいけばパワー10以上のトランプル二段攻撃で20ダメージ越え! 感染などにも似ている戦略です。

損魂魔道士はモダンだと珍しいでしょうか。速攻の無い僧院の速槍という雰囲気、しかし確かに強化呪文連打との相性は抜群。

2017年1月20日にギタクシア派の調査が禁止され弱体化したアーキタイプではありますが、今でも十分な攻撃力を持っているようです。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント