個性的なミッドレンジ? 白緑エメリアがmo5-0! (2018年8月14日)

見たことのない形のデッキリストが勝っていたので紹介します。時間を稼いでパワーカードを叩きつけろ?

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2018-08-14より

プレイヤー:LEAR_THE_CAT デッキ:白緑モニュメント型エメリア?

クリーチャー (29)
2 大天使アヴァシン/Archangel Avacyn
1 消えゆく光、ブルーナ/Bruna, the Fading Light
2 激変の機械巨人/Cataclysmic Gearhulk
2 折れた刃、ギセラ/Gisela, the Broken Blade
1 呪詛の寄生虫/Hex Parasite
1 収穫の神、ケイラメトラ/Karametra, God of Harvests
4 砂の殉教者/Martyr of Sands
3 イーオスのレインジャー/Ranger of Eos
1 豊潤の声、シャライ/Shalai, Voice of Plenty
4 戦隊の鷹/Squadron Hawk
1 サリアの槍騎兵/Thalia’s Lancers
4 スレイベンの検査官/Thraben Inspector
3 白たてがみのライオン/Whitemane Lion

インスタント (4)
4 流刑への道/Path to Exile

アーティファクト (3)
3 オケチラの碑/Oketra’s Monument

 

土地 (24)
1 永岩城/Eiganjo Castle
4 空の遺跡、エメリア/Emeria, the Sky Ruin
4 廃墟の地/Field of Ruin
1 森/Forest
2 霧覆いの平地/Mistveil Plains
8 平地/Plains
2 まばらな木立ち/Scattered Groves
2 寺院の庭/Temple Garden
60 Cards

サイドボード (15)
4 減衰球/Damping Sphere
2 残骸の漂着/Settle the Wreckage
1 鷺群れのシガルダ/Sigarda, Host of Herons
2 魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass
3 石のような静寂/Stony Silence
3 外科的摘出/Surgical Extraction

いわゆるエメリア系のデッキなんでしょうが、全体的に珍しいカードが多く変わった構成に見えます。

何と言っても注目すべきはオケチラの碑&白たてがみのライオンでしょう。

Oketra’s Monument / オケチラの碑 (3)
伝説のアーティファクト
あなたが白のクリーチャー呪文を唱えるためのコストは(1)少なくなる。
あなたがクリーチャー呪文を1つ唱えるたび、警戒を持つ白の1/1の戦士(Warrior)クリーチャー・トークンを1体生成する。

Whitemane Lion / 白たてがみのライオン (1)(白)
クリーチャー — 猫(Cat)
瞬速(あなたはこの呪文を、あなたがインスタントを唱えられるときならいつでも唱えてよい。)
白たてがみのライオンが戦場に出たとき、あなたがコントロールするクリーチャー1体をオーナーの手札に戻す。

2/2

これらによって軽量クリーチャーを手札と場で往復させてトークンを生み出すことが可能。イーオスのレインジャーなどもからめて、白緑のカラーリングながら多くのアドバンテージを取れる構成ですね。

全体的にややマナカーブが重い印象。なので序盤の時間稼ぎとして砂の殉教者が4枚採用されています。

5マナ以上まで上手く土地が伸びれば強力なカードを叩きつけてゲームを有利に出来るでしょうし、平地が7枚以上そろってエメリアが動き出せば勝利は目前。

収穫の神、ケイラメトラなんかはモダンだと非常に珍しいカード。確かに白たてがみのライオン・エメリアの両方と相性がいいですが……

妨害と除去は少なめ。速いデッキでもないでしょうし、リストを見てるだけだと微妙に動きが想像できませんね。かなり個性的な白緑ミッドレンジです。

*プレイヤーであるLEAR_THE_CAT氏が再び5-0していました!

白単エメリアがmo5-0! オケチラの碑を4枚採用! (2018年10月23日)
珍しいリストが勝っていたので紹介します。マナ加速&トークン生成! デッキリストはより プレイヤー:LEAR_THE_CAT デッキ:モニュメント型白単エメリア クリーチャー(28) 2 大天使アヴァシン/Ar...

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント