ロンドンマリガンが緑単トロンに与える影響、勝率は上がるのか!? 【モダン調整記20】

日本時間4月11日、マジックオンライン上で『ロンドンマリガン』の試験期間が始まりました。

今までは

・1回マリガンするたびに引くカードを1枚づつ減らしていく。キープを決定した後に占術1。(ダブマりだと、5枚引いて占術1)

新しいロンドンマリガンでは

常に7枚引き、キープを決定した後にマリガンした数のカードをライブラリーボトムに戻す。(ダブマリだと、7枚引いて2枚を戻す)

何回マリガンしてもとりあえず7枚見れるため

①土地事故が減る
②コンボがそろいやすくなる

という性質があると注目されています。モダンを含めた下環境では「コンボデッキ有利になりすぎて環境が歪むのではないか?」と心配している人も多数。

というわけで、土地コンボである緑単トロンを使ってロンドンマリガンを体験してみました。トロン土地3種はそろいやすくなっている? いきなり勝率が上がってしまう? 競技リーグに参加、はたして結果はいかに。

勝敗 ゲームカウント
緑単トロン W ○○(2-0)
アドグレイス L ××(0-2)
5c人間 L ○××(1-2)
白単エメリア L ××(0-2)
白緑カウンターカンパニー L ○××(1-2)

1勝4敗! あれ……? 「トロンは強化される側のデッキだし、ロンドンマリガンで勝率上がっちゃうかな~? この機会に5-0できるかも!」とか思ってたのに。まぁ負ける時は普通に負けますわな……苦手なアドグレイスも増えそうで辛い

1回だけじゃ判断できないのでもう1回リーグに潜ってみましょう。

勝敗 ゲームカウント
青赤ストーム W ○○(2-0)
鱗親和 W ○○(2-0)
赤単フェニックス W ○×○(2-1)
白単エルドラージストンピィ L ××(0-2)
青白コントロール W ○○(2-0)

4勝1敗! なんだか極端な結果に……

白単エルドラージは連続で1ターンレオニンの裁き人を決められて瞬殺。トロンでサーチ禁止は無理。

さらにもう1回行ってみましょう。

勝敗 ゲームカウント
緑白カンパニー w ○○(2-0)
緑単トロン L ×○×(1-2)
純正BG L ○××(1-2)
ナヤバーン W ○○(2-0)
純正BG L ○××(1-2)

2勝3敗! 負け越しやんけぇ!

15マッチを総合すると7勝8敗(勝率47%)

旧マリガンのコンペリーグ戦績は35マッチ17勝18敗(勝率49%)

試行回数としては少なすぎますが……まぁ、私個人の成績としてはほぼ変化なしと。というか両方とも負け越しでつらたん。この程度の人間が意見を書いてもあんま説得力ないですね……

とりあえず、ロンドンマリガンを体験して感じたのは3点。まず、そこまで影響は大きくない。しょせんはマリガンの形式が変わるだけ。デッキごとの有利不利は今まで通りだしゲーム中のドローが悪いと何もできず死ぬこともある。いきなりモダンのメタゲームが根本的に変わってしまうわけではなさそう

第2に、コンボはそろいやすくなっている。↑で影響は大きくないと書きましたが、0ってわけでもないですね。緑単トロンだと3ターントロン成立率は上がった感じ。やっぱダブマリでも7枚見れるのはすごい。初手に欲しいカードを探しに行きやすくなったのは間違いありません。

第3に、土地事故が減りそう。ダブマリでも7枚見れるので土地2枚と軽いカードを残すことで何とか動ける。

今まではダブマリするとゲームにならずサンドバックで終わることも多発。

土地・2マナ・3マナ・3マナ・5マナ

みたいな感じになって「ほぼ負けだけどいきなり投了するのも悪いし一応やってみるか……」という雰囲気。

しかしこれが

土地・土地・2マナ・3マナ・3マナ/3マナ・5マナ

になって土地2枚を残せるとぎりぎりゲームになる。

個人的な総評としては、ロンドンマリガンに賛成です。高速コンボデッキが増えるのは難しい話だけど、やっぱり土地事故サンドバックが減るのはデメリットを上回るでしょう。特にスタンダードの活性化につながると思うし、MTG全体としては+になる改善では。ダブマリの絶望感がめっちゃ減ってます。

モダンにおける緑単トロンの立ち位置はどうなんでしょうかね。「トロン土地3種がそろいやすくなった」という点だけで見ると強化。しかし、苦手なデッキであるアドグレイス・グリセルシュート・最速虚空の杯などのコンボデッキが増えるなら環境的には向かい風?

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント