キキジキ型ヴァニファール ~即死コンボがそろいやすい!~ 【モダン調整記2】

前回の記事で「キキジキを使わない純正青緑で行きます」的なことを言ってましたが

ヴァニファール先端生物学者! 作ってみたけど弱かった……【モダン調整記1】
今までは他人のデッキリストを紹介してきた私「イマ猫」。しかし、いつでも個性的なデッキが勝っているわけじゃなく少しネタ不足気味。それに他人の成果に便乗しているだけではブログとしても浅い。 やはり自分自身がガチ勢になって、自分のデッキを語...

キキジキの便利さには勝てなかったよ……いきなりの方針転換で申し訳ありません。試してみたら明らかに強くなりました。やっぱ定番カードは強いから定番になってるんだなって。

というわけで、緑青赤のキキジキ型ヴァニファールがこちら。赤文字は前回からの変更点。

4 極楽鳥/ /Birds of Paradise
4 貴族の教主/Noble Hierarch
4 絡み根の霊/Strangleroot Geist
2 漁る軟泥/Scavenging Ooze
1 再利用の賢者/Reclamation Sage
1 月の大魔術師/Magus of the Moon
3 鉄葉のチャンピオン/Steel Leaf Champion
3 跳ねる混成体/Bounding Krasis
2 水跳ねの海馬/Breaching Hippocamp
1 狩猟の統率者、スーラク/Surrak, the Hunt Caller
3 主席議ヴァニファール/Prime Speaker Vannifar
2 鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker

4 孵化+不和//Incubation+Incongruity
 異界の進化/Eldritch Evolution

土地(22)
4 霧深い雨林/Misty Rainforest
4 繁殖池/Breeding Pool
4 植物の聖域/Botanical Sanctum
1 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
8 森/forest
1 島/Island

サイド(13)
3 再利用の賢者/Reclamation Sage
4 台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks
4 ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker
2 漁る軟泥/Scavenging Ooze

土地とサイドボードは超絶不完全だけど、とりあえず説明させていただきたい。それぐらい革命的だったのです(当社比)。

メインの勝ち筋はキキジキ+跳ねる混成体または水跳ねの海馬による即死コンボ。タップで速攻トークン出してEtBでキキジキをアンタップして無限ループ。

そして主席議ヴァニファール&絡み根の霊がそろうと連続サーチからコンボ成立で即死。

さて、前回の侵入警報タイプと比べて何がどう強いのか。第1の改善として即死コンボに関わるすべてのパーツを異界の進化でサーチできること! 前のリストより異界の進化が100倍強い。

主席議ヴァニファール&侵入警報だと、侵入警報を探す方法がありません。いやまぁ、完全にないわけじゃないけどエンチャントサーチとか特殊すぎて入れたらデッキが歪む歪む。

比べてキキジキ、跳ねる混成体、水跳ねの海馬、ヴァニファール、絡み根の霊……これは全部クリーチャー! 異界の進化で場に出せる! コンボが圧倒的にそろいやすい

場に跳ねる混成体、鉄葉のチャンピオン。手札に異界の進化。これでもう勝ってるわけですよ。鉄葉のチャンピオンを生け贄にしてキキジキ持ってきてコンボ成立。ヴァニファールがいなくてもコンボが簡単にそろう。異界の進化すげぇ。

また場に極楽鳥、ヴァニファール。手札に異界の進化。これでも勝ってますね? 極楽鳥を生け贄にして異界の進化から絡み根の霊。あとはヴァニファール連続起動で成立。コンボがそろうパターンはかなり多いです。

そしてこれはトップした瞬間にコンボ成立で勝てる状況が多いってことでもある。ヴァニファール1枚が場に出てるときに絡み根の霊を引いて場に出ればそれだけで即死。跳ねる混成体が場にある時にキキジキを引けば勝利(マナベース的に素出しできる状況なら)。

第2の改善点は、コンボパーツがすべてクリーチャーなので単体でも戦闘できて腐らない。侵入警報は単体だと完全な無駄カードだったけど、跳ねる混成体・水跳ねの海馬は1枚でも使える。スペック的に強くないとはいえコントロール相手のクロックとか、バーンに対するブロッカーなどとして最低限の働きができる。この違いが大きい! ビートダウン戦略の厚みも増している。

第3に、色を足すとサーチ先のシルバーバレッド要員が増える点。このリストだと月の大魔術師

トロン、および多色デッキに活躍してくれた(なお2回ほど自分の色マナも足りなくなって死亡)。1枚刺しとはいえコンボのためにサーチを多用するので影響は大きい。

全体的に前回のリストから大きく強化され、1勝6敗だったのが3勝3敗になりました。まだまだ試行回数が足りてないけど、だいぶ勝率アップ! 手ごたえが良いぞ!

まとめると

・キキジキ型のが圧倒的に強い
・色を増やすとシルバーバレッド要員も増える

この2点から純正青緑はあきらめて緑青赤のティムール型を研究していきます。デッキを改善していくのは楽しい!

次回は微修正をしたキキジキ型ヴァニファール1.1をお届けする予定です。

みんなの感想

  1. 匿名 より:

    強くなりそう
    サイドはやく完成させてホラホラ

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント