軍勢の切先、タージク! 少し変わった5色人間がmo5-0! (2019年1月8日)

ちょっと珍しい構成だったので紹介します。これが人間の多様性!

デッキリストはhttps://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-modern-constructed-league-2019-01-08より

プレイヤー:L337ERHOSEN デッキ:5c人間

クリーチャー(37)
4 教区の勇者/Champion of the Parish
4 カマキリの乗り手/Mantis Rider
3 アヴァブルックの町長/Mayor of Avabruck
4 翻弄する魔道士/Meddling Mage
4 貴族の教主/Noble Hierarch
3 幻影の像/Phantasmal Image
4 反射魔導士/Reflector Mage
2 軍勢の切先、タージク/Tajic, Legion’s Edge
3 スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben
4 サリアの副官/Thalia’s Lieutenant
2 造物の学者、ヴェンセール/Venser, Shaper Savant

アーティファクト(4)
4 霊気の薬瓶/Aether Vial

土地(19)
4 古代の聖塔/Ancient Ziggurat
4 魂の洞窟/Cavern of Souls
4 地平線の梢/Horizon Canopy
1 島/Island
1 平地/Plains
1 金属海の沿岸/Seachrome Coast
4 手付かずの領土/Unclaimed Territory
60 Cards

サイドボード(15)
1 スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben
4 オーリオックのチャンピオン/Auriok Champion
2 ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg
2 イゼットの静電術士/Izzet Staticaster
2 配分の領事、カンバール/Kambal, Consul of Allocation
2 秋の騎士/Knight of Autumn
1 ガヴォニーの騎手/Riders of Gavony
1 つむじ風のならず者/Whirler Rogue

いわゆる5色人間ではありますが、帆凧の掠め盗りが不採用なのが印象的。

手札を使い切ってくる高速アグロが増え、少し環境に合わないと判断したのでしょうか。

代わりに入っているアヴァブルックの町長は貴重な人間ロード。サイズを上げ、クリーチャー同士の殴り合いに強くした形。

また軍勢の切先、タージクも変わった採用では。

あなたがコントロールしている他のクリーチャーに与えられる、戦闘ダメージでないダメージをすべて軽減する。

この能力は最近増えている青赤フェニックスの火力呪文、同じくトップメタであるドレッジがキャストしてくる燃焼への対策になりますね。それ以外のスペックも3/2速攻教導と十分な攻撃力。

この他に造物の学者、ヴェンセールガヴォニーの騎手つむじ風のならず者も珍しい採用。

どれも個性的な性能。相手の意表を付ければゲームを決められるでしょう。

環境・使用者の好みに合わせた調整ができる、ほぼ人間クリーチャーしか使えないのに選択肢がたくさん。これこそが他の部族とは違う人間の圧倒的強みと言えます。

みんなの感想

管理人「イマ猫」のtwitterアカウント